富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 会社概要 > 広告宣伝 > 活かしきる、知恵。> 統合クラウドサービス

富士電機の統合クラウドサービス

エネルギー管理から稼働監視、保全まで、クラウドを介してトータルサポート。 あたかも眼前にあるかのように多様な設備のライフサイクルを最適化します。

1.保全サービス

これまで拠点や設備ごとに行われていたプラントの保全業務を、クラウドから包括的に管理。設備台帳や各種点検など日常の保全業務を劇的に効率化します。また設備情報や部品情報、さらには不具合や品質劣化などの故障情報を体系的に記録。原因や対応策、さらに自社設備を熟知した保全技術者のノウハウを蓄積することで、トラブル発生時の的確かつスピーディな対応を支援。設備停止を最小化し、生産性の継続的向上を実現します。
クラウド型設備保全サービス

クラウド型設備保全サービス

2.EMSサービス

複数拠点にまたがるエネルギーデータを、クラウド基盤上で一元管理。電力の需給予測やピーク予測をはじめとするエネルギーの利用状況をリアルタイムに見える化することで、省エネや節電によるエネルギーの最適化が図れます。また蓄積された膨大なデータを多角的に解析。刻々と変化する状況に応じて、エネルギー供給設備の運用を制御しながら、不要な設備稼働を抑え、エネルギーシステム全体の合理化をサポートします。
エネルギー監視画面例

エネルギー監視画面例

3.稼働監視サービス

国内の工場や施設はもちろん、海外の拠点の設備の稼働状況まで、クラウドを介してリアルタイムにリモート監視。遠隔地の設備の稼働実績を詳細に収集し、きめ細かくデータを解析することでボトルネックを早期発見し、不具合発生を未然に防ぎます。また設備劣化や異常兆候などを、遠隔で診断できる設備診断機能も提供。長期にわたる安定的な設備運用を実現します。
稼動監視画面例

稼動監視画面例

「富士電機クラウド型EMSサービス」サイトへ
監視制御システム
詳しくはこちらから
太陽光発電システム
詳しくはこちらから
エアロゾル複合分析計
詳しくはこちらから
「活かしきる、知恵。」 トップに戻る

ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.