富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 会社概要 > 広告宣伝 > 活かしきる、知恵。> 監視制御システム

富士電機の監視制御システム

MICREX-VieW XX 幅広い分野におけるプラントの多様なライン、プロセスをくまなく監視・制御。 新旧システム資産の安全・安心操業を支えます。

1.段階的更新による既存資産の継承

従来のMICREXシリーズとの高い継承性を実現。
既存システムと接続させ、コントロールステーションやリモートI/O、ネットワークなどの既設設備を継続的に使用しながら段階的にシステム更新ができます。またオペレータステーション用画面やコントロールステーション用のアプリケーション資産もそのまま利用できますので、これまでのシステム投資を無駄にせず、お客様のニーズに合ったシステムをシームレスに構築できます。
段階的なシステム更新例

段階的なシステム更新例
  HCI:オペレータステーション、データベースステーション
CTL:コントロールステーション I/O:リモートI/O 

2.優れた視認性と操作性

富士電機独自のマルチウインドウプラットフォームの採用により、優れた視認性と操作性を実現。フルHD(1,920×1,080)対応に加え、プラントの状態やアイコンが識別しやすいユニバーサルカラーデザインの採用で、誤認識によるヒューマンエラーを解消します。
また、Windows®アプリケーションを直接起動して活用できるほか、画面配置や拡大/縮小もワンタッチで自由自在。使いやすさを徹底して追求しました。
監視操作画面例1  監視操作画面例2

監視操作画面例

3.完全二重化を実現した高信頼システム

システム構成要素全ての二重化が可能。
オペレータステーション、データベースステーション、コントロールステーション、電源、制御LAN、I/Oネットワーク、I/Oモジュールなど、万が一システムの一部に障害が発生しても、待機システムにより確実に運転を継続します。
またコントローラにはECC(エラー検出・修正機能)メモリを採用しトラブルを未然に防ぐなど、操業を止めない高信頼システムを提供します。
システムの二重化構成例

システムの二重化構成例

4.高速・大容量コントローラ

コントロールステーションは、CPUに1GHzデュアルコアプロセッサを採用。
最小演算周期1msからの高速処理を実現し、1台で高速な電機制御と高機能な計測制御を可能にしました。
プログラムメモリ512Kステップ、データメモリ2,368Kワードの大容量メモリを搭載したほか、ネットワーク通信処理とアプリケーションプログラムの演算処理を並行して実行できるなどコンパクトな構成で、高度な制御が行えます。
コントロールステーション XCS-3000

コントロールステーション XCS-3000

「MICREX-VieW XX」製品サイトへ
統合クラウドサービス
詳しくはこちらから
太陽光電気システム
詳しくはこちらから
エアロゾル複合分析計
詳しくはこちらから
「活かしきる、知恵。」 トップに戻る

ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.