富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

CSRの取り組みCSRの考え方

富士電機のCSR(企業の社会的責任)は、「経営理念」「経営方針」の実践そのものです。

それはエネルギー・環境技術を駆使した事業活動を通じて社会課題の解決に貢献することであり、企業活動全体が与える社会的・環境的側面でのプラスの影響を最大化し、マイナスの影響を予防または緩和するように配慮した経営を行うことです。

そして、CSRをグローバルに推進するため、会社と全社員が価値観を共有し、一丸となって行動するための指針として「富士電機企業行動基準」を定め、実践しています。

また、このような富士電機のCSRの実践に当たっては、企業活動全体で関係するすべてのステークホルダーの皆様との対話を重視し、日々の活動の成果と課題を積極的に開示することで説明責任を果たすことによって、ステークホルダーの皆様との信頼関係を築いていきたいと考えています。

富士電機 企業行動基準

私たち富士電機とその社員は、経営理念に掲げる「地球社会の良き企業市民として、地域、顧客、パートナーとの信頼関係を深め、誠実にその使命を果たす」ために、「グローバル」な視点から、

  1. お客様を大切にします。
  2. 人を大切にします。
  3. 地球環境を大切にします。
  4. 株主・投資家を大切にします。
  5. 社会との交流を大切にします。
  6. グローバル・コンプライアンスを最優先します。

関連リンク

ページの先頭へ戻る