富士電機レポート2017
29/52

Fuji Electric Report 201728CSR活動社外からの評価 富士電機は、国内外からのSRI(社会的責任投資)評価機関から社会的責任に優れた企業として高い評価を得ており、 下記のSRIインデックスの構成銘柄に選定されています。 ESG課題への取り組み  持続的に企業価値を向上させていくため、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点から、ESGの重要課題を設定し、積極的に取り組んでいます。ESG重要課題の設定ESG重要課題重点取り組み参照ページ環境地球温暖化防止への貢献省エネ製品の提供による社会のCO2排出量削減生産活動におけるCO2排出量削減P29-P34循環型社会形成への貢献製品や生産活動における3Rの推進社会人材人権「従業員の人権に関する方針」の全従業員への周知徹底人権教育の継続的な実施P35安全/健康な職場労働災害防止に対する継続的な安全衛生教育の実施重大事故・頻発災害の未然防止のための安全パトロールの実施ダイバーシティ多様な人材の採用管理職と女性社員の意識の変革P36-P37ワーク・ライフ・バランス働きやすい就業環境の整備人材育成働く場所や国籍を超えたグローバルな人材育成地域貢献地域との絆つくり「自然環境保護」「次世代育成支援」の地域貢献活動の実施P38ガバナンスコンプライアンス コンプライアンス推進体制の確立と「富士電機コンプライアンスプログラム」の確実な運用従業員への遵法意識の浸透P41リスクマネジメント 想定されるリスクの洗い出し、優先順位付けの実施、優先度の高いものへの対応策の設定 本社および生産拠点における事業継続計画(BCP)の策定、およびその持続的改善P42-P43Dow Jones Sustainability IndicesFTSE4Good Index SeriesEthibel Sustainability Index(ESI)モーニングスター社会的責任投資株価指数

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です