富士電機レポート2017
39/52

Fuji Electric Report 201738CSR活動社会 (地域貢献)社会との信頼関係を一層深めるため、事業活動を通して培った「人」と「技術」を活用し、グローバルに社会課題の解決に貢献することを基本姿勢とし、さまざまな取り組みを推進しています。事例紹介 : 自然環境保護「堰(せき)づくりで地域交流」 (富士電機マニュファクチャリング(タイランド)社)川の流れを緩やかにして生き物を守る タイ・ナコーンナーヨック県にて同社の社員約100名が、近隣の地元住民と共同で堰をつくりました。制作した堰は雨期に増水した河川の水流を緩やかにしたり、一定の水位を維持しながら溜まった水をできるだけスムーズに流下させるためのもので、川に住む多くの水生生物の生息地を守ることに役立ちます。事例紹介 : 次世代育成支援「理科教室」 (大田原工場)エネルギーをむだなく使う 大田原小学校の6年生約70名を対象にエネルギーと環境をテーマとした理科教室を実施しました。水をエネルギーに、水車をモータに置き換えた実験で性能の良い製品づくりの大切さを、また製品の使い方が重要であることを学び、良い製品をうまくコントロールして使うことで、より省エネができることを理解してもらいました。事例紹介 : 地域とのコミュニケーション「児童施設訪問」 (富士SMBE社)障がいのある子どもたちに楽しみと幸せを贈る 地域交流の一環で、社員とその家族25名がボランティアとしてマレーシア・ジョホール州の身体・精神障がい児童施設を訪問しました。米や調理油、洗剤、トイレットペーパーなど日用品を寄贈したほか、社員が用意したプレゼントをそれぞれ子どもたちへ手渡しました。子どもたちとともに踊り歌うパフォーマンスは素晴らしい時間となりました。 地域貢献活動基本方針 1事業で培った「人」と「技術」で、時代・地域の期待に応える2事業を行う地域での活動を基本とする3グローバルで連携し、一人でも多くの社員が参加する重点分野1自然環境保護2次世代育成支援3地域とのコミュニケーション4災害被災地復旧・復興支援作業に参加した社員実験の様子少ない水で車を走らせよう子どもたちと歌のパフォーマンス川で堰を作る作業水モデルの実験キット寄贈した日用品東日本大震災復興支援 「被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト」に参加(絵本430冊寄贈)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です