富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 社会・環境報告(CSR) > 地域 > 災害復旧・復興支援

地域
災害復旧・復興支援

富士電機では、東日本大震災の被災地への継続的な支援や、国内外で起こる自然災害の復旧・復興支援に取り組んでいます。

災害復旧・復興支援活動テーマ

テーマ活動内容活動風景
東日本大震災支援 震災発生直後の現地復旧・復興の支援や、被災地の継続的な支援活動を実施しています。

  【活動事例】
IPPO IPPO NIPPON プロジェクト(経済同友会)
復興支援ボランティア(宮城県名取市閖上地区「植花ボランティア」)
福島県復興支援
・食材の購入支援
・子どもの遊び場支援(福島県郡山市 PEP Kids Koriyama)
被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト((公社)日本フィランソロピー協会)

「かまいし復興のひかり」支援「かまいし復興のひかり」支援 復興支援ボランティア(がれき撤去)復興支援ボランティア(がれき撤去)
自然災害支援 国内外の自然災害による被災地の復旧・復興の支援に取り組んでいます。

  【活動事例】
タイ洪水被害支援(2012年度実施)
フィリピン台風災害支援(2013年度実施)
マレーシア東海岸洪水被害者支援(2014年度実施)
広島県土砂災害支援(2014年度実施)
ネパール地震被災地支援(2015年度実施)
タイ南部洪水被災地支援(2016年度実施)

マレーシア東海岸洪水被害者支援(2014年度)マレーシア東海岸洪水
被害者支援(2014年度)

2016年度のトピックス

東日本大震災 復興支援

物販販売会物販と飲食(吹上工場) 物販販売会トマトなどの品数豊富な物販品 物産販売会福島県の日本酒9銘柄 ■福島復興支援
  東日本大震災の継続的な復興支援の一環として、2013年度より福島県の物産購入に取り組んでいますが、2016年度も引き続き工場内食堂での食材活用をはじめ、工場祭で近隣の方々や社員に農産物や加工品を販売しました。
  吹上工場では福島物産販売は3回目となり、トマト、日本酒、お菓子などを販売しました。今年は吹上工場の他に東京工場、千葉工場、埼玉地区での工場祭や販売会、東京工場、大崎地区での物販会を実施しました。また、イベントの景品や記念品に福島産を活用してくれた拠点もありました。
  また、食材購入の一環として昨年は福島県の日本酒の社内販売を行いましたが、第2弾として創業40年の老舗の洋風せんべいの社内販売も行いました。なお、第3弾のチョコレート菓子の販売も開始し、継続的な支援で応援しています。
  さらに、大崎地区でのビアパーティでは、毎年恒例となっている福島県の日本酒の募金も実施しました。100円以上募金してくれた社員に日本酒を提供するもので、今年は福島県の日本酒9銘柄を用意しました。多くの日本酒ファンや募金活動に賛同してくれる方々で今年も賑わいました。集まった募金は、昨年子どもの遊び場作りを支援した、郡山市のNPO法人郡山ペップ子育てネットワークへ寄付いたしました。




■IPPO IPPO NIPPONプロジェクトへの参加
  富士電機は経済同友会が運営する「IPPO IPPO NIPPONプロジェクト」に2011年度より参加しています。
  このプロジェクトは、人づくりと産業活性化という視点で、東日本大震災で被災した3県(岩手県、宮城県、福島県)の復興支援活動として、2011年10月から2016年9月までの5年間(10期)にわたり実施されました。地域経済の基盤となる専門高校(農業、水産、工業など)への実習機材の提供を中心とした支援を行いました。
被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト寄贈した絵本 ■被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト
  (公社)日本フィランソロピー協会が主催する、社員が誰でも参加できる協働型の社会貢献プログラム「被災地の子どもたちに絵本を届けるクリスマスプロジェクト」に当社は労使で協賛し、2014年から参加しています。
  3回目となった2016年度は 昨年より86冊も多い430冊の絵本が集まり、被災地の福島県、宮城県の子どもたちに絵本を届けることができました。
  今後も被災地に出向けない社員も参加できるプログラムとして継続して参加する予定です。

自然災害支援

■熊本県地震被災地支援
  2016年4月14日に発生した、熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により被災された方々や被災地の復興のために、日本赤十字社を通じて500万円の支援を行いました。
  また経済同友会が運営する「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト 熊本地震支援」が新たに始まり、熊本地震の被害により専門的な機材を用いた実習授業が受けられない状況にある専門学校(工業、農業など)への支援を行いました。
タイ南部洪水被災地支援10万バーツを寄付 ■タイ南部洪水被災地支援
  富士電機マニュファクチャリング(タイランド)社では、タイ南部の洪水被災地支援のため、タイ赤十字社を通じて10万バーツ(約32万円)と約1,000本のミネラルウォーターボトル、ならびに社員で持ち寄った水や食料、薬などの日用品を寄贈しました。



ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.