富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > Certified for Windows Server 2008認定...

ニュースリリース

2008年9月8日
富士電機システムズ株式会社

Certified for Windows Server 2008認定
ワークフローパッケージ
「ExchangeUSE 旅費・経費精算ワークフロー V6」
の販売について

  富士電機システムズ株式会社(東京都品川区、社長:白倉三コ)は、ワークフローパッケージ「ExchangeUSE 旅費・経費精算ワークフロー V6」を9月8日から販売いたします。当社のワークフローパッケージ「Exchange USE」は1400社を超える導入実績があります。新製品はマイクロソフト社の最新OSであるWindows 2008に対応した信頼性の高いワークフローパッケージとしての認証を業界でもいち早く取得しています。また、旅費・経費精算申請の統合やパッケージ設定機能を強化するなど、従来よりも使いやすい製品となっています。

1.主な特長
■Certified for Windows Server 2008 (CfW認定)を取得
  昨今ワークフローシステムには内部統制・IT統制の視点から高い品質が求められています。「Certified for Windows Server 2008」は、今年4月に発売されたマイクロソフト社の Windows2008に対応した信頼性の高い製品であることを認定するプログラムで、第三者機関によるアプリケーションのセキュリティ、安定性、信頼性、可用性(障害が発生しにくい・修復しやすい)のベストプラクティスに準拠していることを証明します。この認定を業界でもいち早く取得することで、他社製品と大きな差別化を図ることができます。

■旅費・経費精算申請の統合環境を実現
  個々に導入・運用されることが多かった旅費精算・経費精算業務を統合化。
申請者は1回の申請で旅費と経費の精算を行なうことが可能になり、承認・管理上も申請内容の管理・把握が容易になります。また、海外通貨への対応も可能であり、海外出張精算でも同様の環境を構築することが可能です。

■短期構築・導入コストを削減するパッケージ設定機能を強化
  ワークフローシステムへの要求事項に速く・簡単に対応するためのパッケージ設定機能を強化。 従来、カスタマイズやアドオンという形で対応していた部分を部品化することで、導入にかかる時間とコストの削減を可能にします。

2.製品名
ExchangeUSE 旅費・経費精算ワークフロー V6
(製品サイト:http://www.exchangeuse.com

3.販売時期
2008年9月8日

4.価格
100クライアントライセンス   1,000,000円 (税込 1,050,000円)
1,000クライアントライセンス   7,500,000円 (税込 7,875,000円)

5.2008年度販売目標
100社 5万ライセンス
【動作環境】
(1) ワークフローサーバ
OS Microsoft Windows 2003 / 2008 Server
Web Internet Information Services 6.0 / 7.0
データベース Microsoft SQL Server 2005
(2) クライアント
OS Windows 2000/XP/Vista
ブラウザ Internet Explorer 6.0 / 7.0

【商標について】
(1) Microsoft、Windows、SQL Serverは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
(2) 記載されているシステム名、製品名等には必ずしも商標表示(TM、R)を付記しておりません。
(3) 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


【お客様問合せ先】
富士電機システムズ株式会社 ITシステムセンター ビジネスプロモーション部
TEL:042-585-6267 FAX:042-586-5015



以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.