富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 次世代同期ドライブシステムの発売について

ニュースリリース

2010年10月7日
富士電機ホールディングス株式会社

次世代同期ドライブシステムの発売について
〜同期モータと専用インバータの組み合わせにより、高効率運転を実現します〜

  富士電機ホールディングス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)傘下の中核事業会社である富士電機システムズ株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:白倉三コ)は、モータの回転子(ロータ)に永久磁石を内蔵した新同期モータの2シリーズ、『標準形センサレス/付同期モータ(GNB/GNF Series)』(出力5.5〜315/300kW)・『高効率形センサレス同期モータ(GNS Series)』(出力11〜200kW)(モータ計:106機種)及び、それにあわせて同モータ専用の『同期モータ駆動専用インバータ(GX Series)』(計:33機種)を同時発売致します。

1.発売の狙い
   近年、世界各国において地球温暖化防止の動きが活発化しており、政府・自治体・民間企業等において消費エネルギーを削減する活動が広がっています。それに伴い、ファンやポンプ、産業機械や工場設備に使われるモータにおいても高効率規制の実施が世界各国で加速しており、より高効率運転が可能なモータと制御用インバータを組み合わせたドライブシステムが求められています。こうした規制やお客様の省エネニーズに応えるため、この度、同期モータと専用インバータを組み合わせた次世代同期ドライブシステムを本格発売し、豊富な機種バリエーションで省エネ化に貢献していきます。
2.新製品の特長
(1) 世界最高水準の効率を実現
  標準形センサレス/付同期モータはIE3(プレミアム効率)を満足
高効率形センサレス同期モータはIE4(スーパープレミアム効率)を満足
IE3、IE4は国際規格IEC60034-30規定の効率クラス値です。
(2) 小形、軽量化
  インダクションモータに対し、標準形センサレス/付同期モータは体積:平均▲35%、質量:平均▲40%(当社製品比)
(3) 置換えが容易
  高効率形センサレス同期モータは、従来品のインダクションモータと同枠設計のため、既設のインダクションモータとのスムーズな置き換えが可能です。
標準形センサレス同期モータ(GNB)
標準形センサレス同期モータ(GNB)

高効率形センサレス同期モータ(GNS)
高効率形センサレス同期モータ(GNS)

同期モータ駆動専用インバータ
同期モータ駆動専用インバータ
3.機種シリーズ
(1) 標準形センサレス
  足取付タイプ:1800 min-1 出力5.5〜315kW(42機種)
(2) 標準形センサ付
  足取付タイプ:1500 min-1 出力11〜300kW(36機種)5.5、7.5kWは近日発売
(3) 高効率形センサレス
  足取付タイプ:1800 min-1 出力11〜200kW(28機種)
(4) 同期モータ駆動専用インバータ
  LD仕様:出力5.5〜220kW(29機種)、HD仕様:出力5.5〜315kW(33機種)

4.主な用途例
ファン、ポンプ、コンプレッサ、プレス・成型などの産業用機械、工場設備等

5.標準価格(代表機種)
(1) 標準形センサレス 15kW:242,000円、37kW:600,000円
(2) 同期モータ駆動専用インバータ 15kW:473,200円、37kW:1,528,000円

6.発売時期
即日

7.販売目標
2010年度:5,000セット/年
2011年度:30,000セット/年
2012年度:50,000セット/年


【お客様問合せ先】
富士電機システムズ株式会社
  環境ソリューション本部 輸送ソリューション事業部 搬送システム統括部 セールスオペレーション部
  TEL:(03)6717-0618
  商品ホームページ: http://www.fujielectric.co.jp/products/inverter/pm/




以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.