富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 【日経エレクトロニクス主催】『グラフェン...

ニュースリリース

2011年1月18日
富士電機ホールディングス株式会社

【日経エレクトロニクス主催】
『グラフェンの応用はどこまで可能か〜タッチパネル、透明導電膜、高速素子から量産技術まで〜』
講演のお知らせ

  富士電機ホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、日経エレクトロニクス主催の『グラフェンの応用はどこまで可能か』セミナーにおいて、次世代の材料として注目されるグラフェンについて、講演を行います。

  グラフェンは、イギリスの研究者が2010年のノーベル物理学賞を受賞するなど、次世代デバイスを実現する中核材料として注目されています。 当社においても、その特性に着目し、太陽電池の透明電極としての研究・開発を進めています。
  セミナーにおいては、『各種成膜法によって作成したグラフェン透明導電膜の特性』と題して、グラフェンの作成を中心に、当社の取り組みをご紹介する予定です。

1.講演内容
『各種成膜法によって作成したグラフェン透明導電膜の特性』
講師:富士電機ホールディングス(株)
        技術開発本部 先端技術研究所 エネルギー・環境研究センター グリーンデバイス研究部
        藤井 健志

2.会期
2011年1月28日(金) 10:00〜17:30  ※当社の講演は、16:45〜17:30

3.講演会場
UDXカンファレンス(東京・秋葉原)
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウィング6F
TEL:03-3254-8421
【地図】 http://www.udx.jp/conference/access.html


【セミナー情報ホームページ・お問い合わせ先】
セミナー申し込み・受講料などに関しては、日経BP社にお問い合わせ下さい。
http://techon.nikkeibp.co.jp/seminar/110128.html


以  上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.