富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 平成23年度 均等・両立推進企業表彰 東京労働局長優良賞を受賞

ニュースリリース

2011年11月14日
富士電機株式会社

平成23年度 均等・両立推進企業表彰 東京労働局長優良賞を受賞

   富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、厚生労働省による均等・両立推進企業表彰において、「均等推進企業部門」の東京労働局長優良賞を受賞しました。

1.均等・両立推進企業表彰について

  厚生労働省では、職業生活の全期間を通じて持てる能力を発揮できる職場環境の整備に向けて、
(1)「女性労働者の能力発揮を促進するための積極的な取り組み」(ポジティブ・アクション)
(2)「仕事と育児・介護との両立支援のための取り組み」
について、他の模範ともいうべき取り組みを推進している企業を表彰しています。
  弊社は、今回、上記(1)について受賞したものです。

2.弊社の取り組み内容について

  女性社員の活躍推進を最優先課題の一つと捉え、専任組織を設置するとともに、現場から選出したメンバーによるワーキンググループにて、キャリア形成支援および仕事と家庭の両立支援を主体としたポジティブ・アクションに取り組みました。
  風土として定着させることを目的に、「現場意見の反映」に重点を置き取り組んだ結果、女性活躍・両立支援の風土が醸成されてきていることが評価され、今回の受賞となりました。
  今後とも、経営方針である「社員の意欲を尊重し、多様な人材がチームとして力を発揮できる組織運営」の実現を目指し、ダイバーシティ推進に取り組んでまいります。

【ポジティブ・アクション取り組み内容】
(1) 現状把握
 
  • 隔年で「女性活躍」に関するアンケート調査実施
(2) 女性管理職数拡大・職域拡大・意識醸成
 
  • 女性管理職養成のためのマネジメント力強化研修実施
  • 意識醸成のためのキャリアデザイン研修実施
  • メンター制度導入
  • ロールモデルの紹介(イントラネット、社内報、交流会、シスター制度等)
(3) 上司の意識醸成
 
  • 管理職研修(eラーニング、集合研修)実施
  • 女性社員研修における部下とのコミュニケーション実施(面談等)
  • 上司と部下のコミュニケーション研修実施

ご参考:厚生労働省東京労働局 報道発表資料「平成23年度均等・両立推進企業表彰」
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/houdou/2011/230930.html




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.