富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 経済産業省「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金」におけるBEMSアグリ...

ニュースリリース

2012年6月27日
富士電機株式会社

経済産業省「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金」における
BEMSアグリゲータ採択について

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、経済産業省が公募した「エネルギー管理システム導入促進事業補助金(平成23年度第三次補正予算)」において、エネルギー利用情報管理運営者(BEMSアグリゲータ)として採択されましたのでお知らせいたします。

 

1.BEMSアグリゲータについて

  中小規模のビル等にエネルギー管理システム(BEMS)を導入し、お客様のエネルギー管理を支援することにより、エネルギー使用の効率化と電力需要の抑制を図ることを目的としたサービス事業者です。

   当社は、富士通株式会社を幹事会社とするコンソーシアムに参画する事業者の一社として、下記の電力需要家向けにサービス機能を提供する予定です。

◆対象電力需要家:原則として、電力会社等との契約電力が50kW以上500kW未満の高圧小口需要家
  (中小規模ビル,百貨店,飲食店,スーパー,コンビニ,学校,病院,公共施設,工場 等)

 

2.提供するサービス機能(予定)

  当社は、スマートコミュニティ分野における電力の需給予測、電力ピーク予測、エネルギーの最適運用計画、電力の見える化をはじめとした先進のICT技術および、導入実績豊富な電力計測機器を用いたデマンド制御と電力の見える化を行うことで、お客様の省エネ・節電に向けた取り組みを効果的に支援します。
   BEMS機器は小〜大規模まで対応するシステムを用意して、建物・店舗毎のエネルギー使用状況の見える化/デマンド監視はもとより、お客様の保有拠点を統合的にマネジメントする情報を提案します。

  詳細は、当社ホームページ(http://www.fujielectric.co.jp/products/bems/index.html)をご覧ください。

(1) データ分析支援サービス
  計測データの自動収集・保管およびエネルギー分析支援画面の提供
(2) 報告レポート発行サービス
  Excel帳票による、グラフデータ等のダウンロード(日報・月報・年報)
(3) 省エネ分析サービス
  2回/年にて、エネルギー利用実績の簡易診断および省エネアドバイスを実施
(4) デマンド監視サービス
  あらかじめ設定した警報設定値に従い、デマンド警告・異常アラームを通知
(5) デマンド制御サービス
  あらかじめ設定した警報設定値および制御ルールに従い、空調・照明等を自動制御

 

【お客様問合せ先】

富士電機株式会社 電力・社会インフラ事業本部
エネルギー流通事業部 スマートコミュニティ総合技術部
BEMSアグリゲータープロジェクト課
tel:03-5435-7203




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.