富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > ニュースリリース > 高性能・スタンダード形インバータ「FRENIC-Ace」シリーズの発売について

ニュースリリース

2013年2月12日
富士電機株式会社

高性能・スタンダード形インバータ「FRENIC-Ace」シリーズの発売について

  富士電機株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:北澤通宏)は、高性能・スタンダード形インバータ「FRENIC-Ace」シリーズを発売しますのでお知らせ致します。

 

1.背景

  アジア・中国・欧州市場における汎用インバータは、様々な設置環境や負荷条件に応じて最適に容量選定できる製品が要求されています。このたび発売する「FRENIC-Ace」シリーズは、こうしたお客様のニーズにお応えした製品となっており、同市場においてシェア拡大を目指していきます。

 

2.特長
(1)最適なインバータ容量の選定が可能
通常の汎用インバータは1〜2種類の仕様から設備・機械の条件により容量選定しますが、本製品はこれを4種類に拡張することで、お客様の設置環境や負荷条件に応じてより最適な選定が可能です。
 
(2)専用機を含む幅広いお客様の用途に対応可能
カスタマイズロジック機能を標準搭載することで、お客様自身で用途に応じたソフトカスタマイズが可能です。さらに、伸線機、ホイスト、紡績機械などのアプリケーションに最適なカスタマイズパッケージソフトを順次提供していきます。
 
(3)誘導機だけでなく、同期モータとの接続も可能
センサレスで同期モータを最適駆動でき、さらなる省エネが可能です。また、インバータ設置後、既設モータから同期モータへの置き換えが容易です。
 
(4)上位機種なみに豊富な機能を搭載した次世代のスタンダード形インバータ
  • 多彩なオープンネットワークに対応することで、様々な通信指令に接続可能となり、インバータの運転状況を遠隔から監視することが可能です。
    (Modbus-RTU、DeviceNet、CC-Link、PROFIBUS-DP、EtherNet/IP、Profinet-RTなど)
  • 速度センサレスベクトル制御において、国際的な機能安全規格
    EN ISO 13849-1:2008, Cat.3/PL:e、IEC/EN 61800-5-2:2007 SIL3(安全機能:STO)
    に標準対応しており、機器のトラブル時などにインバータ出力を安全停止することが可能です。

 

3.主な適用用途

空調設備、搬送装置、食品機械、工作機械、繊維・紡績機械など

 

4.基本仕様
定格電圧(V) 製品型式 適用モータ出力
標準形 低騒音形
ND仕様 HD仕様 HND仕様 HHD仕様
過負荷定格
120%-1min
過負荷定格
150%-1min
過負荷定格
120%-1min
過負荷定格
150%-1min
200%-0.5s
3相380〜480V
FRN0059E2S-4□ 30kW 22kW 22kW 18.5kW
FRN0072E2S-4□ 37kW 30kW 30kW 22kW
FRN0085E2S-4□ 45kW 37kW 37kW 30kW
FRN0105E2S-4□ 55kW 45kW 45kW 37kW
FRN0139E2S-4□ 75kW 55kW 55kW 45kW
FRN0168E2S-4□ 90kW 75kW 75kW 55kW
FRN0203E2S-4□ 110kW 90kW 90kW 75kW

 

FRENIC-Ace
FRENIC-Aceシリーズ
5.発売地域

アジア、中国、欧州

 

6.発売時期

即日

 

7.発売目標

2013年度 30億円

 

8.お問い合わせ先

富士電機株式会社  パワエレ機器事業本部
ドライブ事業部  ドライブ技術部
tel:03-5435-7190




以上




ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.