富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 資材調達 > 富士電機購買方針 > 「パートナー・ホットライン」について

「パートナー・ホットライン」について
「パートナー・ホットライン」について

お取引先様各位

2012年7月
富士電機株式会社

「パートナー・ホットライン」について

弊社および国内・海外の弊社子会社(以下総称して富士電機といいます)は、企業の持続的発展を通じた社会への貢献の基礎として、「富士電機企業行動基準」において、グローバル・コンプライアンスを最優先に掲げております。

今般、この一環として、富士電機の資材お取引先の役員・従業員の方々を対象に、「パートナー・ホットライン」を設けましたので、その概要を以下のとおりお知らせ致します。「パートナー・ホットライン」は、資材お取引先の役員・従業員の方々が、富士電機社員の業務に関連する法令違反や不適切な行為またはそのおそれのある事実を発見した場合、通常の業務とは別個の独立したルートで弊社に通報することができるようにしたものです。

これによって、資材お取引先の方々から、より多面的なご指摘を賜り、より信頼のある取引関係を構築させて頂くことを通じて、社会的責任を果たして参る所存ですので、何卒よろしくお願い致します。

以上

パートナー・ホットラインの内容

(1)運用
1) 資材お取引先の役員・従業員の方々は、富士電機社員の資材調達等の業務に関連した法令違反や不適切な行為またはそのおそれのある事実を発見した場合、下記通報先に通報することができます(会社名・氏名を明示しない匿名通報も受け付けます)。なお、これらと関係のない事項(個人への誹謗・中傷等)の通報はご遠慮下さい。
2) 社外弁護士に通報があったときは、社外弁護士はパートナー・ホットライン担当者に対して、その通報内容を伝達します。
3) 弊社では、通報内容に関して事実調査を実施のうえ、是正措置、再発防止措置等の対応を検討・実施するとともに、パートナー・ホットライン担当者は、必要に応じて直接または社外弁護士を通じて、ご通報いただいた方に対して対応内容のご連絡をします。
4) ご通報いただいた方の個人情報(氏名および所属会社名等)は、通報への対応の目的の範囲で適切に取り扱い、ご本人の同意がある場合や正当な理由がある場合を除き、対応部門等以外に対して開示・提供しません。
(2)通報者の保護
通報を行ったことを理由として、ご通報いただいた方や、その所属する資材お取引先様が不利益な取り扱いや報復・差別行為を受けないことを保証します。

通報先・通報手段

通報先は以下のいずれかを選択できます。通報の際は、パートナー・ホットラインを利用した通報である旨を明示してくださいますようお願いします。

(1)富士電機株式会社

経営企画本部法務室 パートナー・ホットライン担当
・専用FAX 03-5435-7500
・専用eメール helpline@fujielectric.com
・郵便(封書) 〒141-0032 東京都品川区大崎1−11−2
富士電機株式会社
パートナー・ホットライン担当者(経営企画本部法務室行き)(親展)

(2)社外弁護士

北斗総合法律事務所 西山彬弁護士
・FAX 03-6261-5239
・eメール a-nishiyama@hokuto-lo.net
・郵便(封書) 〒102-0074 東京都千代田区九段南 四丁目8番30号 アルス市ヶ谷ビル403
北斗総合法律事務所 西山彬弁護士(親展)
日比谷共同法律事務所 前山暁子弁護士
・FAX 03-3215-2475
・eメール hibiya-kmline@nifty.com
・郵便(封書) 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目7番1号
有楽町電気ビルヂング南館9階958区
日比谷共同法律事務所 前山暁子弁護士(親展)

ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.