富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > デジタルサイネージ自販機

デジタルサイネージ自販機

  • 事業部門・生産技術部門
  • 食品流通
  • 安全・安心
  • 笑顔やポーズで、商品払出しできる画像処理技術
  • スマホで、商品選択できるネットワーク技術
  • 新しい操作感を演出する屋外用液晶タッチパネル技術

『笑顔やポーズで 楽しく 便利に 買い物ができる。』を目指し、技術開発を行っております。

世の中の進化に合わせて、液晶タッチパネル技術や画像処理技術、スマートホンとの連携技術などの新しい技術が自販機に求められております。

複数の自販機を連携した大画面広告などのユーザーインターフェイス技術、ネットワーク技術、電子マネーなどの決済技術を開発しています。

また、商品の多様化などに対応できるメカトロ技術開発することで、自販機のビジネス利用範囲を広げていきます。

製品イメージ

キーワード

  • 自動販売機
  • 店舗機器
  • サイネージ
  • IoT
  • インタラクティブ
  • 分散制御

トピックス

  • 2016年5月26日 TBS ひるおび
  • 2016年5月26日 日本TV ミヤネ屋
  • 2016年5月20日 日経新聞 伊勢志摩サミット
  • 2016年5月4日〜7日 ベンドイタリア出展(於 ミラノ)
  • 鉛フリーはんだ 富士電機グループの環境問題への取り組み
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.