富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 船舶向け排ガス浄化システム −電気集塵機−

船舶向け排ガス浄化システム −電気集塵機−

  • 事業部門・生産技術部門
  • パワエレ)インダストリーソリューション
  • 安全・安心
  • 小型化(高速化)
  • 耐熱性
  • 電極再生

船舶環境規制の一つである“SOx・PM規制”が2015年から強化されました。規制対応装置である排ガス浄化システム(EGCS)において、SOx除去スクラバの前に設置してダスト粒子(PM)を集塵する機器として、船舶用電気集塵機を開発しています。

電気集塵機は、ダスト粒子(PM)表面にマイナスまたはプラスの電荷をチャージし、静電気力により電極表面に捕集します。船舶に搭載するために、これまで培ったトンネル用電気集塵機の放電制御技術をベースに、電気集塵機の更なる小型化、高温条件下での長期安定性、自動での電極再生の実現を目指しています。

船舶用電気集塵機外形図

船舶用電気集塵機外観写真

船舶向け排ガス浄化システムの構成

関連製品

キーワード

  • 船舶向け排ガス浄化装置
  • PM除去、ブラックカーボン除去
  • 電気集塵機(ESP)
  • 鉛フリーはんだ 富士電機グループの環境問題への取り組み
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.