富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 過熱水蒸気調理機

過熱水蒸気調理機

  • 事業部門・生産技術部門
  • 食品流通
  • 省エネ
  • 高エネルギー密度の加熱媒体による短時間調理
  • 過熱水蒸気の気流制御による省エネルギー調理
  • 調理室の無酸素化による味の劣化抑制

コンビニエンスストアのような限られたスペースでも設置できる過熱水蒸気調理機を開発しています。

この調理機は、誘導加熱技術を使い食品プラント設備にしか導入できなかった過熱水蒸気発生装置を小型化することができました。

調理に使った蒸気を再加熱して使うので、排気のためのダクトや排気装置が不要となり、様々な場所でお使いいただけます。

また、過熱水蒸気は気流制御技術を活用し、効率的に調理物を加熱するとともに、調理室を速やかに無酸素状態にするため、食材の酸化による劣化を防止いたします。

過熱水蒸気調理機外観写真

キーワード

  • 誘導加熱技術
  • 気流制御技術
  • 過熱水蒸気
  • 無酸素調理
  • 鉛フリーはんだ 富士電機グループの環境問題への取り組み
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.