富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 富士電機について > 研究開発 > 研究開発の取り組み > 研究開発テーマ > 船舶向けSOx除去サイクロンスクラバ

船舶向けSOx除去サイクロンスクラバ

  • 事業部門・生産技術部門
  • パワエレ)インダストリーソリューション
  • 安全・安心
  • コンパクト(従来装置と比較して50%小型化)
  • SOx除去率98%

船舶の燃料(C重油)の燃焼ガスに含まれるSOxは地球環境汚染物質であるため、2015年から排ガスを規制する国際規格が強化されました。

富士電機では規格を先取りし、コンパクトなSOx除去装置を開発しました。新造船だけでなく既存船にも搭載可能です。本装置は排ガス中に海水を噴霧し、噴霧した液滴にSOxを溶解させて除去します。

溶解のモデル実験と流体シミュレーションを活用し、実装置へスケールアップしました。高拡散噴霧による液滴とSOxの接触面積拡大というコンセプトでSOx溶解効率を向上させ、サイクロン構造により液滴回収を高効率化して業界最小サイズとしました。

船舶向けSOx除去サイクロンスクラバ外観

サイクロン構造における流体シミュレーション

関連製品

キーワード

  • 船舶向け排ガス浄化装置
  • SOx除去
  • サイクロンスクラバ
  • 鉛フリーはんだ 富士電機グループの環境問題への取り組み
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.