富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 「エネルギーと環境」で社会に貢献する。パワー半導体編

「エネルギーの種」パワー半導体。宇宙から、車、産業、クリーンエネルギーまで。

究極の信頼性が、宇宙での研究を支えている。
宇宙開発の最前線で活躍する人工衛星。そのソーラーパネルで発電した電力の変換装置の主要部品として、富士電機のパワー半導体が活躍しています。パワー半導体を宇宙で使用する一番のポイントは、宇宙空間を飛び交う高エネルギーの放射線粒子に耐えうる究極の信頼性です。
富士電機のパワー半導体写真
ハイブリッドカーの性能向上に。
燃費性能が通常のガソリン車の2倍を越えるともいわれるハイブリッド車。その性能向上に貢献しているのが、富士電機のパワー半導体です。電子制御ブレーキやシステム電源のコンバータなどに用いられており、モータ制御や電源のスイッチングを担っています。
現在では、将来の電気自動車の普及を見据えて、パワー半導体「次世代IGBTモジュール」の開発を進めています。
車載用IGBT写真
産業用ではロボットに。
産業用途向けでは、精密なコントロールが要求されるロボット装置やNC(数値制御)工作機、サーボ装置(自動制御装置)などで、富士電機のパワー半導体「IGBT−IPM」が活躍しています。装置の高性能化・小型化・高信頼性化そして省エネ化に貢献し、業界トップクラスの実績でお客様から高い評価を得ており、世界中で活躍しています。
また、クリーンエネルギー用途向けでは、太陽光発電システムの電力変換部にも使用されています。
富士電機のパワー半導体「IGBT−IPM」写真
その他の省エネルギー事業
省エネルギー技術編
急速充電器編
輸送ソリューション編
自動販売機編環境配慮型データセンター編
その他のテーマ
地熱発電編 風力発電編 太陽電池編 燃料電池編
ショッピングモール編

ページトップへ戻る
Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.