富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報

富士電機機器制御株式会社

ホーム > 富士電機機器制御トップ > ソリューション・事例 > 機器と制御盤の安全ソリューション > 機械と制御盤のSafety提案 > 安全コントローラ

安全コントローラ

ソリューション・事例

ISO 13849-1/IEC60204-1 冗長化と故障診断

要求事項

安全入力・出力を多くもっていますので、複数の安全リレーユニットを1台の安全コントローラ(XPSMP、XPSMC)で代用できます。

  • XPSMCの特長
  1. 1台で16または32点の安全機器を全て同時に制御可能
  2. 最大でカテゴリ4(SIL3)まで適合可能
  3. PLC、非安全バスとの接続が可能
  4. 複数の安全機能を1台でモニタ可能
  5. 安全出力の容量に余裕がある
    (半導体出力1点最大2A×6 + 2×2 リレー出力)
  6. 簡単操作のコンフィグレーション(部分停止回路の構成も簡単)
XPSMCの特長
安全コントローラ XPS MC ネットワーク対応 Modbus ProfibusDP CANopen しかもカンタンプログラム
  • XPSMPの特長
  1. 1台で15種類の安全機能から2種類を選択し同時制御が可能
  2. 最大でカテゴリ4(機能による)まで適合可能
  3. 正面ボタンにより3ステップの簡単設定
XPSMPの特長

対応製品

対応製品

機械と制御盤のSafety提案一覧へ戻る

ピックアップ

電力監視システムソリューションから探す

省エネをはじめるには、何はさておき、まず『見える化』です!

関連情報

ページの先頭へ戻る

Copyright© Fuji Electric FA Components& Systems Co., Ltd. All Rights Reserved.