富士アイティの現場力・人間力

main_new2017.jpg

医療の分野には高校時代から関心がありました

医用画像管理システム「J-Medical7 Fit-View」の東北地区営業を担当しています。地域の販売会社の方から導入を検討されているお客様をご紹介いただき、デモ機を持参してシステムの紹介を行うことが主な仕事です。高校時代から医療の分野に興味があり、病院に勤務したい、もしくは医療に携わる仕事をしたいと思っていましたので、今の仕事には喜びと深い充実感があります。でも、入社当時はコンピュータが苦手で、営業経験もなく、冷や汗の連続でした。そんな私が今でもこの仕事を続けていられるのは、現場でさまざまな情報を授けてくださるお客様の存在があるからですね。

現場でしか得られない生きた情報を大切に

デモなどで施設を訪問すると、お客様から医療現場の状況、共通した悩み、最新のニュースなどをお聞きすることができます。これは、現場でしか得られない生の声、生きた情報で、私にとっては財産のようなもの。病院、クリニックと、現場によって環境はすべて異なりますので、同じシステムをご検討いただいているからといって杓子定規のご提案をするわけにはいきません。そんなとき、現場で授けていただいた情報がとても役に立ちます。ご提案のときだけでなく、製品・商品の開発の際も参考にさせていただいております。

売上ではなく、お客様の声を生かした商品開発を追求したい

営業とは商品を多く販売して会社に貢献することなのかもしれません。でも、私にとっての営業は、現場で得た情報を社内に浸透させ、社員同士で共有し、製品・商品の開発に反映できるよう貢献することなんです。そこに大きな魅力を感じますし、営業がこの部分にまで携われる会社はそう多くないと思います。ときには意見し過ぎて、開発スタッフから「佐藤さんが仕様を決めるわけじゃないんだから」と言われることもあります。そういったやりとりを重ねる中で、私自身、お客様の声を大切にしながら、けれども偏った機能にならないよう、さまざまな人が使うことを想定して仕様を決めていくことの重要性を学びました。使う側の立場に立って「本当の使いやすさ」を考え抜くこと、患者の取り違えや医療ミスをなくす構成とすること、この2つを肝に銘じながら製品・商品開発に携わっています。

医療の世界は日進月歩
学ぶことに終わりはありません

それから、診療情報という重要な個人情報に携わる立場でもあるので、注意はしてもし過ぎるということはないと思っています。また、システムにトラブルが発生してしまった場合、診療が行えなくなるのは大きな問題です。ですから、レスポンスを迅速に、常に高い意識を持って取り組むよう心がけています。医療の世界は日進月歩ですので、学会員になって情報を収集したり、医療機器の展示会に足を運んで調査をしたりといった自分なりの勉強も欠かせません。知識を増やすため、臨床検査技師、医療事務、医療情報技師の資格も取得しました。学ぶことに終わりはありませんね。

一人でも多くのお客様の喜ぶ顔が見たいから

まだまだ未熟者ですが、入社以来ずっと医療の分野を担当させていただいているので、現場に合わせた提案をする力は高まったと感じています。このように、仕事の中で自分の成長を確認できるのはとてもありがたいことです。でも、何よりも嬉しいのは、多くのお客様と出会い、製品・商品について「導入してから本当に便利になった」「使いやすい」といった声をいただいたときです。どんな製品も商品もシステムも、主役はあくまでもお使いになるお客様。そのことを忘れず、今後も一人でも多くのお客様に貢献できれば幸いです。また、こうして仕事に打ち込めるのも、私の仕事に理解を示し、支えてくれている家族の存在があるからこそ。そんな家族に対する感謝の気持ちも、いつも持ち続けていたいですね。

img_01.jpg
お客様とお会いするときに心がけているのは、聞き手になるとき、提案が必要なとき、状況に合わせて自分の役割を変えること。初歩的なことですが、重要なことです。
img_02.jpg
いくら気をつけているつもりでも、慢心はお客様に伝わるもの。最近とくにそう感じます。お客様に信頼していただくためには、自分に厳しくあることも大切だと思います。
img_03.jpg
名札を付けると、面会の際の信用度が違ってきます。私自身も会社の代表で来ているという意識が高まり、「行動や応対に気をつけなければ」と気が引き締まります。
img_04.jpg
一日に何件も面会をすると、後から忘れてしまうこともあります。現場の課題やお客様のご要望をお聞きしたときには、必ずその場でメモを取るようにしています。

お客様よりメッセージをいただきました。

carrier_img_05.jpg

岩手県盛岡市 小豆嶋胃腸科内科クリニック
院長 小豆嶋 正和 様

佐藤さんからご提案をいただき、「画像ファイリングシステム」を導入しました。以来、撮影した画像がすぐに確認できるようになり、とても便利になりました。画像が美しく、見やすい点も気に入っています。
 佐藤さんと接していて感心するのは、パソコンに詳しく、こちらが欲しい情報をすぐに出してくれるところ。また、遠方にも関わらず、いやな顔ひとつせず来てくれるので、安心してお任せできます。対応の一つ一つに彼女の人柄がにじみ出ていて、人としても信頼できる方だと思います。