富士アイティの原動力

3つのコア技術が
お客様のさまざまなご要望にフィット

電機メーカーとして90年以上の歴史を持つ富士電機グループ。富士アイティ株式会社はその一員として、マイコンやパソコンが誕生した時代から、様々なシステムやソフトウェア開発に取組んできました。その核となる技術が、「情報技術」「制御技術」「エンベデッド(組み込み)技術」です。豊富な経験と実績を基にこれらの技術に日々磨きをかけ、さらに、これらをネットワーク技術とインテグレーション技術で融合し、IoT(Internet of Things:もののインターネット)時代のお客様の課題解決に貢献します。

3CoreTecnology.gif

3つのコア技術

■情報技術

情報技術を軸として、情報発生の現場から経営の場に至る各種情報システム、ソフトウェア、ネットワークの提案・企画、設計・開発、構築を行う技術です。
ソフトウェア開発 データベース セキュリティ web応用 オブジェクト指向 ユビキタス技術 画像処理

■制御技術

電機・機械・設備機器を対象に、制御技術を軸としたさまざまな制御システム、ソフトウェア、付帯工事の提案・企画、設計・開発、構築を行う技術です。
電機制御 計測制御 シーケンス制御 メカトロニクス制御

■エンベデッド(組み込み)技術

マイクロコンピュータを搭載した電子機器向けエンベデッド技術を軸として、インテリジェント機器の提案・企画、組み込みソフトウェアおよびハードウェアの設計・開発を行う技術です。
インテリジェンス化 高機能、高信頼 ネットワーク ドライバ ハードウェア ファームウェア