自由度の高いユーザーライクな監視システム
FiT-VeTerminal

もっと自由でフレキシブルに!
最小限の設定&運用で
お客さまご自身で構築できる監視システム

めざしたのはマニュアルレス。
自由度の高いユーザーライクな監視システム。

従来の監視システムは、納品までに、信号定義→割り付け→各種エンジニアリング→社内試験→現地試験といった、いくつもの工程が必要なうえ、運用後の変更や追加を行う際も、いったん運用を停止して設定し直すなどの手間がかかっていました。
「FiT-VeTerminal(フィットVeターミナル)」は、その不便さを払拭。初期設定から運用後の追加・変更まで、プロセスを最小限に抑え、お客さまにとって自由度の高いマニュアルレスなシステムをめざしました。
「監視画面を自分で構築したい」「監視画面レイアウトを自由に変更したい」「工場内を移動しながら現場の状況を見たい」など、さまざまなニーズにきめ細かく対応します。

ハードウェアイメージ
本製品にタブレットは含まれません。
■システム構成例
システム構成イメージ
■さまざまな機器からデータ収集

PLC接続、BACnet、SNMP通信でのデータ収集や、FiTSAΣを接続して様々なセンサーからデータを取集できます。

■標準画面で監視スタート

信号定義とグループ定義をするだけで、トレンド画面や計器パネル画面が表示できます。

お客様の声:制御盤の表示パネルをその場でに行かずにパソコンやタブレット端末で見れる。設備状況の把握が楽になって省力化になった。
お客様の声:遠隔地の本社から監視画面が見られる。

画面作成イメージ

監視設備撮影風景
1.監視設備を撮影
監視画面の背景に写真を設定
2.写真を監視画面の背景に設定
監視画面作成
3.見たい信号を監視画面に配置
監視を開始
4.監視をスタート