複数拠点の分散型電源発電を効率的に一元管理
エナジーコンシェルジュ

多様な発電時代の到来に応える
コストパフォーマンスの高いクラウドサービス

分散型電源の発電設備をすべて遠隔監視

電力自由化が始まるとともに、分散型電源の発電設備も多様化しています。太陽光発電、小型風力発電、小水力発電、バイナリー発電、バイオマス発電など、多種多様の発電設備がつくられています。これらはすべて長期間メンテナンスが必要とされています。効率良く安全に運転し、安定供給を実現するためには、機器の経年劣化に伴うさまざまなメンテナンスポイントを踏まえた監視が必要不可欠になります。
富士アイティの「エナジーコンシェルジュ」は、分散型電源の発電設備をすべて遠隔監視できるコストパフォーマンスの高いクラウドサービスです。

エナジーコンシェルジュイメージ
複数拠点の稼働状況をひとつの画面にまとめて表示
エナジーコンシェルジュ ポータル画面
ポータル画面 複数の分散型電源の発電システムを一括で管理する事ができ、拠点ごとの数値を一目で把握できます。
エナジーコンシェルジュ グラフィック画面
グラフィック画面 発電状況画面や系統図画面を作成できます。
発電量も効率性も一目で「見える」「比較できる」!
エナジーコンシェルジュ 比較グラフ
比較グラフ グラフを並べて表示するので、各拠点の発電状況の比較が容易に行えます。
エナジーコンシェルジュ ランキング画面
ランキング画面 各拠点の発電効率や日射量などをランキン表示。比較・検討が容易に行えます。
異なる分散型電源の発電設備をまとめて監視
特性を活かした組み合わせで発電効率アップ!

太陽光発電所に風力発電所を併設。
雨天や夜間は、風力発電で補い発電設備の利用率をアップ。エナジーコンシェルジュなら、風力発電の情報も太陽光発電の情報もまとめて監視可能。

太陽光発電監視画面

風力発電監視画面

太陽光発電所のみの監視は、太陽光発電監視サービス『ソーラーコンシェルジュ』もご利用いただけます。