保全情報システム
POJ

保全情報システムPOJ

Point Of Job System

工事・設備・備品・文書から作業までオールインワンで情報管理ができます。

  • リソース管理(事業所のリソース管理)
  • 作業管理(作業標準・プランによる作業性と品質の向上)
  • 作業実施管理(スケジュール進捗、報告、承認管理)
  • 実績管理(設備分析、作業分析、設備カルテ)

システム概要

確かなコンセプトと実績で、設備と作業の高稼働率・高品質化を実現します!

  • 事業所のリソース(施設、設備、ドキュメント、人、作業、報告書)を体系的に情報管理
  • 作業毎の作業者、実施日時、報告日時、承認者、承認日時を記録管理
  • 簡易ワークフローでグループ別、作業者別の進捗管理と報告決裁管理
  • 設備の品質チェック・保全など、作業プロセスと観測評価の標準化で効率化を実現
  • 日常~中長期の作業計画、実施~実績管理まで、一元的な管理環境を構築
  • 既存の情報資産(イントラネット、パソコン)を活用して、部門導入から段階的に 全事業所の統合管理

システムの特長

豊富かつ最新の機能をパッケージ価格で提供

  • 携帯情報端末は標準で無線LAN対応を提供。パソコンレス運用にも標準対応
  • 防爆仕様の携帯情報端末に対応(Ver5.4.1よりオプション対応)
  • 膨大なデータ蓄積にも耐えうるパフォーマンス提供
    • 事業所数 :5,000事業所(実績)
    • 点検データ :1,000万レコード(検証済み)
    • 台帳データ :25,000レコード(実績)
    • 文書データ :150,000ファイル(実績)
    • 接続パソコン :300台(実績)
    • 登録ユーザー:350ユーザー(実績)
  • 台帳類の帳票印刷は、サーババックグラウンド印刷方式
  • 報告書はExcel帳票方式
    • 帳票構築ツールでユーザーによる日報・週報・月報・年報作成が可能
  • 利用ユーザー毎に6段階で利用機能制限
    • 企業情報漏洩防止と細やかな情報セキュリ ティ設定が可能
  • オプションの外部システム連携で、生産計画と作業の連動、警報・故障と作業の連動など、更に効率向上が可能
  • 用途:工場作業管理、保全管理、巡回点検管理、設備管理、施設管理、図面文書管理

システムの構成

スタンドアロンの部門導入からWebサーバ方式の事業所導入まで、ステップ導入が可能

  • FireWallを介して、企業間のエクストラネット利用にも対応可能
img_1.gif
お客様導入事例レポート