富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

富士電機ITセンター株式会社

ホーム > 企業情報 > 社長あいさつ

社長あいさつ



富士電機ITセンターは、富士電機のICT利活用推進部門

取締役社長 安藤 正城

 富士電機は、創業以来、エネルギー技術を革新し、産業・社会インフラ分野で、広く世の中に貢献してまいりました。

 今、地球は、人口増加や工業化の急速な進展により、エネルギー問題・環境問題に直面しております。
 富士電機は、これまでに培った技術や経験をもとに、付加価値の高い環境にやさしい製品を今後も創り出していき、変化し続ける地球環境との調和を図り、安全・安心で持続可能な社会の実現に貢献する“エネルギー関連で、世界の富士電機”をめざしています。

 その中で、富士電機ITセンタ―株式会社は、2010年4月に旧富士電機情報サービス株式会社のSI事業を核とし、富士電機のIT部門を統合し、世界をめざす富士電機の情報システム部門として新たなスタートを切りました。

 今やITは、経営判断・事業運営を行う上で企業にとって必要不可欠なものであり、従来の定常的(運用)コストを抑制し、事業環境の変化に柔軟に対応する戦略的ICT利活用への投資という変革が要望されています。
 同時に、クラウドコンピューティングの活用に見られる様に、ハードウェア・ソフトウェア・データなどを自分自身で保有・管理する形態から、インターネットの向こう側からのサービスを受け、利用料を払う形態というパラダイムシフトも進行しています。

 さらに、社会における働き方が注目を集めるようになり、WLBを大切にする道具としてのITの位置付けも重要です。

 そのために当社は、チーム力を活かす富士電機の一員として、ITの新たな効果創出とICT技術の利活用により、営業・エンジニアリング・ものつくり・サービス・R&D・管理の全てにおいて『業務品質を高めるシステム環境の提供と運用』を推進し、その結果として、富士電機の事業拡大に寄与し、社会に貢献してまいります。

富士電機ITセンター株式会社

代表取締役社長

安藤 正城


ページの先頭へ戻る
Copyright© Fuji Electric IT Center Co., Ltd. All Rights Reserved.