富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

電動力応用製品(高圧インバータ含)

交流電動機制御装置

小中容量直流配電形インバータ FRENIC4000シリーズ

小中容量電動機を多数使用する設備に最適なインバータ
用途:製鉄、非鉄金属、製紙、一般産業 等

ベクトル制御インバータ
FRENIC4000VM5

V/f 制御インバータ
FRENIC4000FM5

FRENIC4000の外観

特長

豊富な容量系列

10kVAから600kVAまで豊富な系列を用意していますので、負荷に合った容量が容易に選定できます。
またインバータの多重化により、最大3,600kVA(600kVA×6多重)まで対応可能です。

多段積みユニット構造

300kVA以下はプラグイン式のユニット構造となっていますので、一面に多数のユニットを収納することができます。
インバータ容量〔kVA〕 最大収納数
10, 15, 25 12 ユニット/面
38, 50, 75 8 ユニット/面
100, 150 4 ユニット/面
225, 300 2 ユニット/面
450, 600, 900 1台/面(盤構造)

※ ベクトル制御(VM5)/ V/f制御(FM5)のユニットは同じ大きさです。

保守点検が容易

制御装置の運転中あるいは停止中に各種データおよび状態をチェックできますので、システムの運転状態、保護および異常状態の確認が極めて簡単です。
さらに運転状態でのトレースバック機能(※)を備えていますので、万一の異常発生時の原因究明に威力を発揮します。 また運転中の内部データはアナログ出力(※)が可能となっており、保守・点検を容易にしています。
(※)オプション

盤前面のみでの保守

300kVA以下のユニットはプラグイン構造となっていますので、盤前面のみでの保守が可能となります。
また450kVA以上についても、すべて盤前面のみでの保守が可能となっています。

ユニットの冷却ファンレス化

各ユニットの冷却ファンをすべてなくし、盤冷却ファンのみとしました。

IGBTの採用

IGBT(絶縁ゲート形バイポーラトランジスタ)を採用し、高速制御応答、低損失、インバータ制御回路のシンプル化を一層進めました。

プラントの高効率運転

直流配電方式により、力行エネルギーと回生エネルギーを直流共通母線を介して授受するため、プラントの高効率運転が実現できます。

仕様

項目 FRENIC4000VM5 FRENIC4000FM5
入力電圧 DC600V±10%
出力 電圧 三相AC400V
周波数 0.2〜200Hz 2.5〜200Hz
過負荷 150% 1分間 150% 1分間
制御機能 制御方式 正弦波PWM、ACRマイナASR制御 V/f制御AVR
制御範囲 速度制御 1:1000 周波数制御 1:80
制御精度 定格回転速度の±0.01% 定格周波数の±0.01%
界磁制御範囲 1:4 1:4
トルク制御精度 ±5%、±3% (VMT5適用時)
応答速度 300rad/s (50Hz)

カタログダウンロード

カタログ表紙
FRENIC4000VM5/FM5 直流配電形インバータ PDF [3.8MB]
(24E1-J-0073)
ページの先頭へ戻る