富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

電動力応用製品(高圧インバータ含)

交流電動機制御装置

中大容量直流配電形インバータ FRENIC4400シリーズ

圧延機など中大容量電動機を使用する設備に最適なインバータ
用途:圧延機、巻取機 等

トランスベクトル制御直流配電形3レベル インバータ
FRENIC4400VM5R/FM5

FRENIC4400の外観

特長

3レベルPWMインバータ

3レベルPWM制御により出力電圧をAC800Vとして、単機定格容量2,000kVAを実現しました。 また3レベルインバータは出力高調波、トルク脈動の低減ができるため、電動機・機械側へ与える影響を低減することができます。

3レベルインバータの出力電圧
インバータの外形図

IGBTの採用

IGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)を採用し、高速制御応答・低損失・インバータ制御回路のシンプル化を一層進めました。

電源側高調波電流低減

12相整流方式のダイオードコンバータの採用により、電源側高調波電流を低減できます。
(PWMコンバータ(電源高調波≒0)の採用も可能です)

液晶ディスプレイ付きタッチパネル

ユニット前面の液晶ディスプレイ付きタッチパネルから設定・運転・監視・保守の操作が可能です。
液晶ディスプレイは各種データの表示に加えて、最下行にキー操作ガイダンスを表示し、操作が容易です。

※ 和/英に切替可

保守点検が容易

制御装置の運転中あるいは停止中に各種データおよび状態をチェックできますので、システムの運転状態、保護および異常状態の確認が極めて簡単です。更に運転状態でのトレースバック機能(※)を備えていますので、万一の異常発生時の原因究明に威力を発揮します。 また運転中の内部データはアナログ出力(※)が可能となっており、保守・点検を容易にしています。 (※) オプション

充実したサポートツール(オプション)

チャート用アナログ出力、パソコンローダ、Webベースのリモート監視、高速データ収集システムなど、サポートツールも充実しています。

各種伝送接続に対応(オプション)

PLCなどの上位制御装置とは高速かつ省配線で接続できます。富士オリジナルのDライン、Tリンク、SXバスの他に、代表的なオープンバスの一つであるPROFIBUS-DPに対応しています。

豊富なプラント制御機能

これまでのプラント納入経験を生かし、プラント制御に有用な各種制御機能を搭載しています。

プラントの高効率運転

直流配電方式により、力行エネルギーと回生エネルギーを直流共通母線を介して授受するため、プラントの高効率運転が実現できます。

インバータの仕様と外形寸法

共通仕様

形式 FRENIC4400VM5R/FM5共通
主回路方式 電圧形IGBT式正弦波PWMインバータ
出力電圧 三相AC800V
過負荷耐量 150%1分間
制御電源 三相200/220V -15〜+10%
制御機能 運転・ 停止 キー操作 タッチパネル、ローダ*
外部信号 接点入力、アナログ入力(±10V)
伝送リンク運転 Dライン/Tリンク*、SXバス*
PROFIBUS-DP*
接点入力 内蔵12点+4点*(2点選択可 X1、X2)
速度設定 各種伝送リンク、外部信号、タッチパネル、 ローダ*キー操作
運転状態信号 ・リレー出力(内蔵9点+8点*) 3点選択可(Y1、Y2、Y3)
・アナログ出力
(内蔵4点+外付け4点*)
拾い込み運転 回転中のモータをインバータ運転へ引き込む(SYO)
瞬時停電再始動 モータを停止させることなくインバータを再始動
タッチパネル 各定数設定、起動条件、制御データのディジタル
表示、故障原因表示、故障ポイントのデータ表示
ローダ* 設定項目、起動条件、制御データのディジタル表示、故障原因表示、故障トレースデータ表示 注1)
アナログ出力 任意の制御データをアナログ出力可能
チャージランプ 主回路コンデンサに残留電圧がある場合に点灯
(DC25V以上)
保護 保護レベル ・以下の4レベルに細分化
重故障:即時トリップ
中故障:設定タイマ後、急減速停止トリップ
軽故障1:一旦停止後は再起動不可
軽故障2:表示のみ
過電圧保護 直流主回路電圧がDC1580V以上で検出
不足電圧保護 直流中間電圧の電圧低下を検出してインバータを 停止
過熱保護 インバータ内部の冷却体の温度を検出して保護
短絡保護 「過電流」で検出
過電流保護 出力電流のピーク値が過電流動作レベル(固定)を 超えた場合検出
地絡保護 コンバータ側地絡検出リレーが動作して検出、インバータ停止。
モータ保護 注2) ・電子サーマル機能と温度検出により保護
「過負荷」、「モータ過熱」、「始動渋滞」、「過速度」
環境 設置場所 屋内,腐食性ガス,引火性ガス,じんあい, 爆発性ガスのない一般環境
盤周囲温度 0〜+40℃
周囲湿度 20〜90%RH(結露なきこと)
冷却方式 強制風冷式
標高 1000m以下
振動 4.9m/s2以下(10〜50Hzにて)
保存(周囲温度) -5〜+40℃
その他 接地基準 専用A種接地
準拠規格 JEC-2410(JIS,JEMなど)

注1)制御データを1msサンプリングで225点,過去2回分保存/表示。
注2)「モータ過熱」、「過速度」保護はVM5のみ。

容量系列

容量〔kVA〕 1300 2000 2600 4000 3900 6000
構成(多重)* 単機 2多重 3多重
電流〔A〕 938 1443 938×2 1443×2 938×3 1443×3
過負荷耐量 150% 1分間
概略質量〔kg〕 1500 3000 3000 6000 4500 9000

*:最大8多重まで製作可能です。
注)FM5(V/f制御)時は、単機での適用のみとなります。

外形寸法

インバータ盤(ダイオードコンバータ適用時)

インバータ盤:自立閉鎖形
塗装色:内面・外面ともJEM標準 マンセル5Y7/1(半つや)

ページの先頭へ戻る