富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > 電動力応用製品(高圧インバータ含) > サイリスタレオナード装置 LEONIC-M600

サイリスタレオナード装置 LEONIC-M600

    LEONIC-M600
      全ディジタル式直流電動機制御装置


LEONIC-M600の外観


◆特長
直流・交流機共通コンセプト
LEONIC-M600は,機能ごとに分離されたハードおよびソフトウェアの各ブロックで構成され,FRENIC4000シリーズと共通化しています。これにより,制御基板,ソフトウェア,伝送系統,保守ツールを統一し,直流・交流機とも同様なシステム構築,保守が可能です。

抜群の制御性能
温度変化,経年変化の制御系に与える影響がなく,かつ速度検出をディジタル化していますので,速度制御が向上し,特に低速度において,高精度な安定運転が可能です。さらに従来は困難であった制御の応用や現代制御理論の導入も,LEONIC-M600の採用により容易に実現でき,高度な制御性能が得られます。
使い易い液晶ディスプレイ(オプション)
盤面の液晶ディスプレイから運転・停止操作,設定データの入力やトレンドデータ,故障履歴,起動条件のチェックができます。

保守・点検が容易(オプション)
液晶ディスプレイ,ローダ,集中監視システムのうちから,規模に応じた保守ツールの選択が可能です。これにより,運転中あるいは停止中に制御装置内部の状態表示が簡単に行えます。トレースバック機能や,運転中の内部データのアナログ出力機能により,万一の異常発生時の原因究明が容易です。

上位コントローラとのインタフェースが容易
制御装置への設定値,運転信号,各種パラメータの設定および制御装置の状態信号などのデータを,上位プログラマブルコントローラMICREXシリーズとの間でデータ伝送できるため,システムの拡張が容易に行えます。

シーケンサ機能を搭載(オプション)
サイリスタ制御装置へアプリケーションソフトウェアを追加することにより,機械設備の簡単な制御を行えます。

電動機単独運転機能
上位システムと切離して,LEONIC-M600制御装置のみで電動機の単独運転が行えます。

停電保護機能
万一の停電時にもコンデンサバックアップにより,RAM上のデータを保護します。

用途に応じた制御方式をソフトスイッチで切換
標準的な速度制御方式以外に電流制御,電圧制御,群駆動電動機制御,6相/12相制御などの機能を1つのプロセッサに搭載しており,ソフトスイッチによる切換で選択できます。



◆仕様
項目 LEONIC-M600 備考
装置入力 相数・周波数 三相50/60Hz
電圧 230,460,780または810V その他の電圧も可
許容周波数変動 −3〜+2Hz
許容電圧変動 ±10%
制御電源 三相200/220V,50/60Hz,−15〜+10%
装置出力 定格出力電圧 DC220,440または750V その他の電圧も可
冷却方式 自冷または強制風冷
定格界磁電圧 DC220V以下
制御性能 制御方式 速度制御
オートチューニング
電圧制御(逆起電圧補償有無選択)
電流制御(速度制御付き)
電圧制御(各電流制限制御付き)
メカタイ制御
直流電源制御
界磁弱め制御
速度制御範囲 1:100(最高回転速度の1〜100%)
制御精度 ASR制御時:最高回転速度に対し±0.01%以下



◆カタログダウンロード
カタログ表紙 LEONIC-M600
全ディジタル式サイリスタ制御装置
PDFPDF [427KB]
(RC91-5a/2004.11)

ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.