富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム > 製品情報 > データセンター > ソリューション > コンテナ型データセンター

コンテナ型データセンター

コンテナ型データセンターは,サーバ・空調・電源・防災・セキュリティ・運用監視システムといったデータセンター構築に必要なインフラ設備をパッケージ化してご提供するものです。

コンテナ型データセンター

メリット

近年の急速なIT技術の革新・クラウドコンピューティングの普及に伴い,お客様のニーズは多様化してきています。
そのような中,お客様からの「建屋型データセンターの段階的な増設」・「短納期での構築要求」・「処理能力不足に対する緊急拡張対応」といった様々なデータセンター構築要望に対し,オンデマンドで対応可能なソリューションとして富士電機はコンテナ型データセンター「F‒eCoMo」(エフエコモ)を提供します。

短納期
設置する環境や場所を選ばず、データセンターを約3ヶ月で構築可能
投資最適化
IT 機器の負荷増加に応じた小規模スタート、段階的な増設が可能
高可搬性
データの拡張・移転計画に対応し、簡単に移設・運搬が可能
省電力
外気エネルギーを活用した空調設備を装備しているため、省エネ運用が可能
申請不要
建築確認申請や消防設備の設置届が不要なため、お客様の手間が省ける

導入用途

こんなニーズに最適です!

・データセンターをお客様のニーズに合わせて段階的に増設していきたい場合。

・事務所・工場の移転・増改築に伴い、短納期でデータセンター構築が必要な場合。

・展示会やイベントなどで、一時的なデータセンター構築が必要な場合。

・クラウドサービスを行っており、顧客からの急な依頼に対し、短納期でデータセンター構築が必要な場合。

こんな分野に最適です!
 医療分野 医療情報・病院電子カルテの保管など
 文教分野 在席情報・個人データ運用・管理など
 放送分野 映像データ・音声データなどの管理
 企業内 種々データ(生産管理・工程管理・人事管理など)のバックアップ用

構成図


構成図

構成図

基本仕様


項目 仕様
外形寸法 4.7m(幅)×6.3m(奥行)×3.1m(高さ)
(主な構成物:20ftコンテナ+ 空調機(最大4台)+ 電源設備)
重量 10トン(サーバ除く)
内訳:コンテナ3.5トン、空調1.2トン/ユニット×4台、受電盤0.7トン、消火設備0.4トン、配管・配線類0.6トン)
(サーバは1ラックあたり1トンまで実装可能)
設置環境条件 温度 使用時:-5℃~43℃/保管時:-15℃~50℃
※寒冷地対応:-30℃対応可能(オプション)/温暖地対応:50℃対応可能(オプション)
湿度 5%(RH)~90%(RH)(結露なきこと)
間接外気空調ユニット 冷却能力 40kW/ユニット,8500m3/h (最大4ユニットまで増設可能)
構成 ユニット1台単位の増設可能。3 + 1冗長、または2 + 2冗長運転が可能
電源電圧 3相3線AC200V(50/60Hz)
吹出温度 18℃~35℃±2K (安定稼働時、JISZ8402-1による)
PUE ※注1 1.12(東京)
電源条件 消費電力 サーバ用100kW + 空調用55.2kW(4ユニット最大作動時、年平均2.5kW(東京))
供給電力/ラック 平均12.5kW/ラック
強度 / 耐震 耐風圧60m/s、耐水平加速度1.0G、耐垂直加速度0.5G、耐積雪50cm
耐用年数 7年(オーバホールにより15年に延長可能)
ラック数量、外形寸法※注2 8台/コンテナ 600mm(幅)×740mm(奥行き) 専用設計(搭載可能サーバの奥行き 760mm以下)
防災設備 火災予兆検知システム、煙感知器、N2消火設備
セキュリティ ドア開閉センサ、入退室記録用カメラ、同サーバソフト

注1.PUEとはデータセンターにおける省エネ指標のひとつで、値が小さいほどエネルギー効率が高いとされています。
    PUE=データセンタ全体の消費電力÷IT機器による消費電力

注2.ラック免振も対応可能です。(オプション)

→ 詳しい仕様はカタログをご覧ください


ページの先頭へ戻る

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.