富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

監視制御・需給管理・エネルギー管理

広域分散形ミドルウェア

広域ネットワーク上で柔軟なシステムを構築するためのミドルウエア

概要

近近年、監視制御システム分野では 集中化や統合化による運転の効率化と災害なので対応を考えた広域分散型の システム構築のニーズが高まっています。
このニーズに的確に応えるため、従来の監視制御用のミドルウエア(MW)を 広域ネットワーク対応に拡張しました。アプリケーションソフトは意識することなく広域分散システムが構築可能です。

特長

<広域分散ミドルウエア>

  • Field Connector(Integrated Viewer)

    自所のサーバ停止時に広域ネットワーク上の健全なサーバに高速切り替え継続運転可能。
  • マルチDF-ROSE

    1つのシステムで複数管轄の集中監視制御を行うため、1サーバに複数のシステムの環境を提供。
  • 広域PFILE

    記録データや設定データなど、システム間で共有が必要なデータを高速かつ確実に等価。
  • Field Commector(Broadcast Server)

    広域ネットワーク上での複雑な構成制御や制御権を一括管理。 設備のON/OFF情報や操作禁止などの設定情報を高速配信。

<分散ミドルウエア>

  • DF-ROSE

    伝送・監視・制御・画面などの各種業務をカプセルという殻でつつみ、各カプセル間の起動関係の定義だけでシステムを構築可能としています。
  • PFILE

    データベースの分散配置をアプリケーションに意識させない環境を提供します。
  • DF-ROSE

    分伝送・監視・制御・画面などの各種業務をカプセルという殻でつつみ、各カプセル間の起動関係の定義だけでシステム構築可能。
  • FILE

    データベースの分散配置をアプリケーションに意識させない環境を提供。
  • FSINET

    分散システム間でのネットワーク関係機能を支援。
  • MODE-PRO

    分各計算機の運転状況を監視し、計算機の起動/停止や運転モード変更に伴うアプリケーションの起動を管理。
  • FENSTER

    ウインドウへの描画コントロールを行い、画面上での操作内容をアプリケーションに通知。
  • すべての監視制御対象の状態を監視可能 (広域運用を実現)
  • ネットワーク上のどのシステムからでも運用変更が可能 (相互バックアップ、夜間集中運用の実現)
  • ネットワーク上のすべてのサーバを利用可能
  • システムのアプリケーションソフト、データを一元管理
  • 広域ネットワーク経由のデータ送受信でも、応答速度を確保

システム構成

AAシステムから、AAnシステムを広域ネットワークで接続、相互バックアップ、情報交換を実現

システム構成
ページの先頭へ戻る