富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

監視制御・需給管理・エネルギー管理

瞬低検出端末

概要

PowerSATELITEW-Saverを組み合わせることで,瞬低発生時の瞬時値データを定量的に把握することができます。
また瞬低の「しきい値」は瞬時値・実効値の選択を含めチャンネル単位(最大6CH)に設定可能です。

※PowerSATELITEホームページへリンク

特長

  • スーパーキャパユニットを使用することで制御電源の瞬断時も計測データを取得し続けます。(別電源の場合,省略可)
  • Webユニット(FSITE)との組み合わせにより,Ethernetを利用した遠方からの計測システムを構成することができます。
  • 瞬低発生時に接点にて信号を出力することも可能です。
PowerSATELITE外観写真

PowerSATELITE 外観

システム構成

システム構成
ページの先頭へ戻る