富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

監視制御・需給管理・エネルギー管理

蓄電池制御システム

概要

蓄電池制御システムについて、2006年の風力発電安定化設備納入から、北九州の実証事業、離島マイクログリッドの実績とそこでの各種のノウハウを積み上げ、性能、品質を向上してきました。
現状、発電事業者は発電した電気を有効に使用できない問題を抱え、需要家は電力需要のピークシフトによるコストダウンや災害時の備えとなるBCP(事業継続計画)計画、環境を配慮したCO2削減の課題を抱えています。蓄電池制御システムでこれらの問題を解決します。 

特長

  • パワーコンディショナー変換効率97.7%
  • 安定化装置(蓄電池制御)は幅広い制御分野で実績あるPLC実装
  • 蓄電池は鉛、リチウムイオン、レドックスフロー、NASやキャパシターとの組み合わせたハイブリッドシステムを構築したシステムで蓄電池制御に対応

今後の発展

VPP(ヴァーチャルパワープラント)に発展するための技術を実証しています。
概略システム構成図

システム構成

システム構成
ページの先頭へ戻る