富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

FBS-Premium システムの導入前と導入後の比較

導入前

処理後の水質が不安定なうえ、悪臭が発生

既存の排水処理設備を利用し、
大規模な設備改造なく導入。

導入後

処理水質の安定化

  • 有機物分解能力の向上により、高負荷でも安定処理し、さらに負荷変動にも対応。

悪臭抑制

  • アンモニア・硫化水素を効率的に分解し、悪臭の発生を抑制。

ランニングコスト削減

  • 汚泥成分を分解・気化し、汚泥を20~40%削減。
  • 低酸素状態で作用するため、ブロワ電気代を10~40%削減。
  • 高い沈降性により、凝集剤費用を10~20%削減。

※効果は使用環境により異なります。

ページの先頭へ戻る