富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

製品名から検索する

工業電熱製品

鋳造分野

鉄鋼/非鉄分野

各種用途/電源装置

セラミックス用誘導加熱装

  • カタログダウンロードカタログダウンロード
  • お問合せお問合せ

高温でのセラミックスの焼成、熱処理用装置です。
不活性雰囲気下で加熱温度コントロールをします。非金属でもサセプターを介した加熱で2000℃の加熱処理が可能です。


富士セラミックス用誘導加熱装置は、高度なセラミックスの加熱と省エネ・省力化に貢献します。
燃焼形に比べ、燃費が約1/50に低減できます。

セラミックス用誘導加熱装

特長

安全、且つ効率の高い加熱構造です。

当社の豊富な誘導加熱の実績を生かし、安全、高効率を追求した構造です。特に、コイルと発熱体、真空容器を合理的に配置しており、余分な損失を生じません。

高信頼性電子部品を採用しています。

サイリスタの制御回路には、電算機電源用として特別に選別された信頼性高い部品を使用しています。これらの部品は、温度変化や振動などの過酷な試験にも合格した超一級品ばかりです。

真空中または不活性ガス中で2200℃の高温が得られます。

高温に耐える断熱材を使用しているため、伝熱損失が少ない上に、均一高温加熱ができます。

制御装置の故障監視モニタを内蔵しています。

制御装置はプリント板形式で構成しており、万一の故障に対しては、プリント板各部に配置した表示ランプにより、故障箇所が一目でわかり、簡単に修理が可能です。

自動温度制御ができます。

自動温度制御装置を備えていますので、昇温→保温→昇温→保温→除冷などの温度制御を自動で行えます。

運転がとても簡単です。

手動操作時の電源の操作は「始動」「停止」のスイッチと電力調整用のつまみを操作するだけです。 コンデンサや変圧器の調整は一切不要です。

コンパクトで高効率なインバータ盤を備えています。

高周波での電源容量が特に大きい当社製サイリスタを用いているため、盤は極めてコンパクトです。水冷式インバータでは、冷却水回路をクローズド回路とし、専用の二次冷却水装置を標準装備しています。

  • 誘導加熱により、大幅に省エネ効果があります。
    あるユーザにて、燃焼炉を当社のセラミックス用誘導加熱装置に置換時の実績例を右表に示します。
  • 2200℃の高温が得られます。
  • 雰囲気制御ができます。
    真空、アルゴン、窒素など自由に雰囲気を設定できます。
  • 任意の加熱パターンを設定できます。
■実績例
燃焼炉 富士セラミックス用
誘導加熱装置
使用ガス量 8000 m3/回
消費電力量 1000 kwh/回
燃費 112万円(140円/m3 2万円(20円/kwh)

構造

加熱コイルと真空容器

放射温度計
  • 雰囲気の影響を受けにくい2色式を採用しています。
  • この温度計で2200℃までの温度を検出し、自動温度制御ができます。
  • 温度計のガラス部には、じんあい除去用のスクレーバを装備しています。

ふた
  • 二重壁水冷式で、開閉操作は手動またはエアシリンダによって行ないます。
  • 真空および内圧に対するシールは完全です。

真空容器
  • 二重壁水冷式のスマートな形状で、真空または加圧容器を形成しています。

コイル
  • 特殊断面を持った引抜き導体を用い、高い効率の加熱能力を発揮します。
  • 接続部は特に慎重に接続してあり、水漏れの心配がありません。
  • 絶縁はH種ワニスガラステープとワニスで施工し、真空中での放電の心配がありません。
  • 耐熱性はH種相当を採用し、コイル絶縁物寿命の大幅延長を図っています。

高温用断熱材
  • グラファイトを主体とした2200℃に耐える高温用断熱材を用いており、コイル、発熱体間の少ないギャップでも放熱が抑制されます。
  • 充分な断熱により、発熱体内の均熱化が図れます。

発熱体
  • 耐熱性の高い高純度のグラファイトを用いているため、発熱体の劣化はほとんどありません。
  • 高い導電性と熱伝導率であるため、加熱効率の向上と発熱体内の均熱化が図れます。
  • カタログダウンロードカタログダウンロード
  • お問合せお問合せ
ページの先頭へ戻る