富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

規格認定品:圧力・差圧・レベル発信器

1.EN(IEC)規格適合機器

CE

CEマーキングはEC指令の適合マークで,その製品が関連する全てのEC指令で規制された安全の保護水準に適合している事を示すものです。
CEマーク表示のある当社製品は,低電圧指令とEMC指令のどちらの要求も満たしていることを証明しています。

<低電圧指令(LVD)>

AC50~1000V,DC75~1500Vで動作する機器が対象となります。

<EMC指令>

EMCとは,電磁環境両立性のことです。
EMI(電磁妨害/エミッション)とEMS(電磁感受/イミュニティ)の両方の対策が講じられているときに,電磁環境的に両立していることとなります。

FCX-AIIIシリーズ発信器

本発信器は、DC24Vで動作する機器ですので低電圧指令は対象外です。

形式 CE
表示
EMC指令基本要求事項 試験機関
EMI
一般規格
EMS
一般規格
FKA-5 EN61326-1

EN61326-1

COSMOS
Corporation
FKB-5
FKC-5
FKD-5
FKE-5
FKG-5
FKH-5
FKP-5

2.防爆規格)FM規格取得機器

FM APPROVED

FMは,米国においてNEC(National Electrical Code)に基づき防爆規格を定めて認証を行なう民間検定機関です。全世界で幅広く通用する防爆規格のひとつです。
当社では下表の発信器ついて型式認証を取得しています。

形式 防爆の種類
耐圧防爆
(Flameproof)
本質安全防爆
(Intrinsic safety)
タイプN
(Nonincendive)
FKA-5 Class I,II,III
T6

Class I,II,III
T4
Class I,II,III
T4
FKB-5
FKC-5
FKD-5
FKE-5
FKG-5
FKH-5
FKP-5
FKW-5
FKX-5
FKY-5

3.防爆規格)CSA規格取得機器

CSA

CSAは,カナダにおける防爆の認証を行なう検定機関です。
北米全域にも通じる防爆規格です。
当社では下表の発信器ついて型式認証を取得しています。

形式 防爆の種類
耐圧防爆
(Flameproof)
本質安全防爆
(Intrinsic safety)
タイプN
(Nonincendive)
FKA-5 Class I,II,III

Class I,II,III
T4,T5
Class I,II,III
T4,T5
FKB-5
FKC-5
FKD-5
FKE-5
FKG-5
FKH-5
FKP-5
FKY-5

4.防爆規格)IECExスキーム

IECExスキームは、電気関係の国際規格の制度機関であるIEC(国際電気会議標準会議)が、防爆電気機器に関する各国の規格検定制度の相違に起因する障害を拝して、国際間の交易を促進することを目的とした国際認定制度です。
当社では、下記の発信器について認証されています。

形式 防爆の種類
耐圧防爆
(Flameproof)
本質安全防爆
(Intrinsic safety)
FKA-5 Ex d II c
T5,T6
Ex ia II c
T4,T5
FKB-5
FKC-5
FKD-5
FKE-5
FKG-5
FKH-5
FKP-5
FKY-5

5.防爆規格)ATEX規格取得機器

ATEXは、EC指令94/9/ECにより、CEマーキング適合指令の一つとして、2003年7月より「強制(compulsory) となった指令です。
ATEXはフランス語の「Atmosphères Explosibles」の意で、英語では「Potentially Explosive Atmospheres」(爆発性雰囲気)となります。
EUで防爆機器を使用する場合に必要となる規格です。
当社では、下記の発信器について型式認証を取得しています。

形式 防爆の種類
耐圧防爆
(Flameproof)
本質安全防爆
(Intrinsic safety)
タイプN
(Nonincendive)
FKA-5 Ex II 2 GD
T5,T6
Ex II 1 G
T4,T5
Ex II 3 GD
T4,T5
FKB-5
FKC-5
FKD-5
FKE-5
FKG-5
FKH-5
FKP-5
FKX-5
FKY-5