富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ペーパーレス記録計

ペーパーレス記録計
持ち運びが簡単なポータブルタイプ
  • 持ち運びが簡単なポータブルタイプ

紙ですか?メモリカードですか?
ペーパーレスレコーダは記録紙並の手軽さでメモリカード(コンパクトフラッシュ)に記録します。
形式 PHR

熱電対12種類、測温抵抗体2種類および電圧/電流の入力信号を 9点または18点まで記録できます。

  1. 多彩な表示機能
  2. 3年分の測定データ記録
  3. 取扱説明書なしでも簡単操作
  4. 便利なパソコンサポートソフトを標準添付
  5. 160(W)×144(H)×185(D)mmサイズで1.5kgの軽量タイプ
  6. RS485(MODBUS)通信機能(オプション)
  7. イーサネット機能(オプション)

① ステータス表示部

画面名称、カレンダー、警報情報、記録状態、コンパクトフラッシュ書込状況、コンパクトフラッシュ装着状況などを表示します。

② 時刻表示

測定した時刻と時刻線を表示します。

③ トレンド表示部

測定結果を波形表示します。

④ ディジタル表示部

測定値をディジタル表示します。

⑤ キーパネル

記録開始/停止、表示切替え、設定、データ表示/変更等を行うキーです。

⑥ 動作表示ランプ

電源ON時点灯、LCD消灯時点滅

主な仕様

一般仕様 取付け方法 パネル埋め込みまたはポータブルタイプ
電源電圧 AC100~240V 50/60Hz
消費電力 約47VA(AC240V時)
端子部 M3ねじ端子(但し、18点オープンコレクタ出力部はD-subコネクタ)
入力部 入力点数 9点または18点
測定周期 100ms/9点、18点
入力信号 熱電対12種類(B,R,S,K,E,J,T,N,W,L,U,PN)
測温抵抗体2種類(Pt100,JPt100)
直流電圧(50mV,500mV,5V)
直流電流(入力端子部へ別売品のシャント抵抗を接続)
バーンアウト機能 熱電対、測温抵抗体入力に標準装備
表示部 表示器 5.7インチTFTカラーLCD(320×240ドット),LCD消灯機能付
バックライト寿命 50,000時間
表示内容 トレンド表示、バーグラフ表示、ディジタル表示、イベントサマリ表示、 ヒストリカルトレンド表示、パラメータ設定/表示、グループ画面、 アナログメータ表示、目盛表示、積算データ表示
記録機能 外部記録媒体 コンパクトフラッシュ(弊社アクセサリまたは下記の動作確認品)
記録容量 最大2GB
データセーブ周期 トレンド表示の更新周期に連動
トレンドデータ 測定周期でサンプリングされたデータの中から最大値と最小値を保存
イベントデータ アラームデータおよびメッセージデータを保存
データフォーマット ・ASCII(Excelなどで直接読み込み可能)
・バイナリ(Excelなどで直接読み込み不可)
保存容量 セーブ周期30秒で約3年(ASCII、9チャネル記録、 512MBコンパクトフラッシュ使用時)
メモリ使用量表示 表示画面へバーグラフ表示。容量オーバすると記録停止
演算機能
各チャネル間の差演算、F値演算、積算演算、開平演算
警報機能 設定数 各チャネル最大4点まで設定可能
警報種類 上限、下限
表示 警報発生時にディジタル表示部に状態表示
アラームサマリーに履歴表示
リレー接点出力 点数10点(オプション)但し、18点入力の場合は取り付け不可
オープンコレクタ出力 点数18点(オプション)
基準性能 指示精度 入力レンジの±(0.15%+1digit)
指示分解能 0.1℃
基準接点補償誤差 ±0.5℃
その他 メモリバックアップ  設定パラメータは内部不揮発性メモリに保存
時計は内蔵リチュウム電池
トレンドデータはバックアップなしでコンパクトフラッシュへ保存します
オプション  警報出力/DI 10点のリレー出力と5点のディジタル入力を付加。但し、18点入力は不可。
または、18点のオープンコレクタ出力と5点のディジタル入力を付加。
通信機能 イーサネット,RS485通信(MODBUS),警報(オープンコレクタ)出力18点, DI入力5点を持ったカードを実装
付属品 パネル埋込み形 パソコンサポートソフト、パネル取付金具、
電源線用ノイズフィルタ、前面防水用パッキン、取扱説明書(CD-R)
ポータブル形 パソコンサポートソフト、電源コード(2m)
電源線用ノイズフィルタ、取扱説明書(CD-R)

コンパクトフラッシュについて

弊社記録計にて推奨および動作確認を行ったコンパクトフラッシュは下記の通りです。
また、下記の表に記載されている記録計は、以下の出荷時期とプログラムバージョンです。

【記録計の出荷時期とプログラムバージョン】

  出荷時期 本体プログラムバージョン
日本語版 英語版
PHR1,PHR2,PHR3 2002年5月~2006年4月 V02A~V22A V05A~V25A
PHR4(a) 2006年4月~2010年4月 V32A,V41A V30A,V41A
PHR4(b) 2010年4月~2011年6月 V44A V44A
PHR4(c) 2011年6月~ V45A V45A
本体プログラムバージョンは、記録計のパラメータ設定メニュー画面の「システム情報」-「バージョン」画面または、校正メニュー画面の「バージョン」画面にて確認することが出来ます。

1.推奨コンパクトフラッシュ(弊社別売品)

以下の弊社別売品のコンパクトフラッシュにつきましては、動作保証を行っております。

  形式 記録容量 PHR1
PHR2
PHR3
PHR4(a) PHR4(b) PHR4(c)
弊社別売品 (旧)PHZP1301-512
(新)PHZP2801-512
512MB
(旧)PHZP1301-01G
(新)PHZP2801-01G
1GB
[表内の記号の意味]
○ : 動作確認済み

2.動作確認コンパクトフラッシュ (市販品) 2013年09月現在

現在、市販で発売中のコンパクトフラッシュで、弊社にて動作確認を行ったものと対応状況は、下記の通りです。
なお、市販品のコンパクトフラッシュは予告無しに仕様変更される場合があり、仕様変更された場合の正常動作は保証致しかねます。予めご了承ください。

市販品メーカ名 形式 記録容量 PHR1
PHR2
PHR3
PHR4(a) PHR4(b) PHR4(c)
BUFFALO RCF-X512MY 512MB ×(注1) ×(注2)
RCF-X1GY 1GB ×(注1) ×(注2)
RCF-X2G 2GB ×(注3) ×(注3) ×(注2)
I/O・DATA CF115-512M 512MB ×(注1) ×(注2)
CF115-1G 1GB ×(注1) ×(注2)
CF115-2G 2GB ×(注3) ×(注3) ×(注2)
[表内の記号の意味]
○ : 正常動作確認済みです。
×(注1) : 記録中に10分~1時間に1回、本体がリセットします。(時間は一定ではありません)
×(注2) : コンパクトフラッシュ挿入時、100回に約8回の割合で本体がリセットします。
(コンパクトフラッシュ認識後は、正常に動作します)
×(注3) : 使用できません

記録計・他 一覧

ペーパーレスレコーダPHF形

ペーパーレスレコーダPHF形

コンパクトフラッシュへ記録するレコーダで熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として3点または6点の記録ができます。

ペーパーレスレコーダPHR形

ペーパーレスレコーダPHR形

コンパクトフラッシュへ記録する普及タイプレコーダで熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として9点または18点の記録ができます。

ペーパーレスレコーダ(ポータブルタイプ)PHR形

ペーパーレスレコーダ(ポータブルタイプ)PHR形

コンパクトフラッシュへ記録するポータブルタイプレコーダで熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として9点または18点の記録ができます。

ペーパーレスレコーダ(大形サイズ)PHW形

ペーパーレスレコーダ(大形サイズ)PHW形

コンパクトフラッシュへ記録する大形サイズのレコーダで熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として9点、18点、27点、36点の記録ができます。

インクジェット式記録計(100mm幅記録)PHC形

インクジェット式記録計(100mm幅記録)PHC形

インクジェットでカラ-記録/印字する100mm幅の記録計で熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として1点、2点、3点、6点の記録ができます。

インクジェット式記録計(機能固定タイプ)PHE形

インクジェット式記録計(機能固定タイプ)PHE形

インクジェットでカラ-記録/印字する100mm幅の記録計で熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として1点、2点、6点の記録ができます。

インクジェット式記録計(180mm幅記録)PHA形

インクジェット式記録計(180mm幅記録)PHA形

インクジェットでカラ-記録/印字する180mm幅の記録計で熱電対/測温抵抗体/電圧/電流を入力として1点、2点、3点、6点、12点の記録ができます。

分電箱(スイッチボックス)PWF形

分電箱(スイッチボックス)PWF形

各計器に電源を供給するためのスイッチ・ヒューズボックスで6回路分を収納しています。