富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

電源投入と同時に運転するにはどのように設定するのですか?

ご質問

電源投入と同時に運転するにはどのように設定するのですか?

回答

F02(運転・操作) を1(外部信号(デジタル入力))に設定し,端子【FWD】と端子【CM】を短絡してください(正転の場合)。

設定方法

操作キー タッチパネル表示 備考
電源投入 0.00 左記と異なる表示がされる場合もございますが,問題ございません。
PRG/RESET1回押す 1F__ Fコード(基本機能)
FUNC/DATA1回押す f00 データ保護設定モード
上2回押す f02 運転・操作設定モード
FUNC/DATA1回押す 現在の設定値が表示されます。 工場出荷値:2
上1回押す 1の設定値に設定してください。 1: 外部信号(デジタル入力)
FUNC/DATA1回押す saveF03
saveの後にF03が表示されます。
上記設定値がインバータに保存されました。

注意事項

入力側(1次側)の電磁接触器による高頻度の開閉は,インバータ故障の原因になりますのでしないでください。
高頻度の運転・停止が必要な場合は,制御回路端子『FWD』,『REV』の信号,またはタッチパネルのキー操作で行ってください。
また,高頻度の開閉は短期的には30分に1回以内に抑えてください。インバータの寿命を10年以上確保したい場合は,1時間に1回以内に抑えてください。

ワンポイントアドバイス

F02が変更できない場合
1. 端子【FWD】または,端子【REV】と端子【CM】が短絡していない状態に変更してください。
2. データ保護設定がされていないか確認してください(F000に設定してください)。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る