富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

アラームLinが発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームLinが発生しました。どうしたらいいですか?

回答

Linは,入力欠相または電源の相間アンバランスが大きいと判断したことを意味します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) 主電源入力端子の配線が断線している。
入力電圧を測定する。
  • →主電源入力配線または入力機器(配線用遮断器・電磁接触器など)を修理または交換する。
  • (2) 主電源入力端子の締付けが弱い。
主電源入力端子のねじが緩んでいないかを確認する。
  • →推奨締付けトルクで増し締めする。
  • (3) 3相電源の相間アンバランスが大きい。
入力電圧を測定する。
  • →交流リアクトル(ACR)を取り付け,相間アンバランスを小さくする。
  • →インバータ容量を大きくする。
  • (4) 過大負荷が周期的に起こる。
直流中間回路電圧のリプル波形を測定する。
  • →直流中間回路電圧のリプルが大きい場合はインバータ容量を大きくする。
  • (5) 3相電源仕様の製品に単相電源を接続した。
インバータの形式を再確認する。
  • →電源仕様に合ったインバータを選定し直す。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

H98(保護・メンテナンス機能(動作選択))にて入力欠相保護動作を無効にできます(ビット1を0に設定)。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る