富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

アラームecfが発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームecfが発生しました。どうしたらいいですか?

回答

ecfは,イネーブル回路の状態を診断し回路異常を検出したことを意味します。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) インタフェース基板の接触不良。
    [サブコード: 10]
インタフェース基板が本体にしっかりと取り付けられていることを確認する。
  • →電源再投入によりアラームは解除されます。
  • (2) イネーブル回路論理異常。
    [サブコード: 3000]
セーフティスイッチなどからの出力を,EN1端子/EN2端子ともに同じ論理
(High/HighまたはLow/Low)で入力していることを確認する。
  • →電源再投入によりアラームは解除されます。
  • (3) イネーブル回路(安全停止回路) の故障(単一故障)を検出した。
上記手順により解消できない場合,インバータが異常です。
  • →弊社までご連絡ください。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

なし。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る