富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

アラームOH2が発生しました。どうしたらいいですか?

ご質問

アラームOH2が発生しました。どうしたらいいですか?

回答

OH2は,外部アラーム『THR』の入力があった場合に発生します。
(デジタル入力端子【X1】~【X9】,【FWD】,【REV】 のいづれかに外部アラーム入力『THR』を設定した場合)。
考えられる原因および,対策については以下をご確認ください。

原因 チェックと対策
  • (1) 外部機器のアラーム機能が動作している。
外部機器の動作を点検する。
  • →外部機器で発生したアラームの原因を取り除く。
  • (2) 外部アラームの配線の接続ミス・接触不良がある。
E01〜E09,E98,E99の中で「外部アラーム」(機能コードデータ=9)を割り付けた端子に,配線が正しく接続されているかを確認する。
  • →外部アラームの配線を正しく接続する。
  • (3) 機能コードの設定が間違っている。
E01〜E09,E98,E99の中で未使用端子に「外部アラーム」が割り付けられていないかを確認する。
  • →割付けを変更する。
E01〜E09,E98,E99で設定された『THR』の論理と外部信号の論理(正負)が 合っているかを確認する。
  • →論理を正しく設定する。

注意事項

なし。

ワンポイントアドバイス

OH2の解除を行うためには,外部アラーム要因を取り除いたうえでリセットを行う必要があります。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る