富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

簡単操作,メンテナンス支援の向上

USBポート搭載 パソコンローダ活用で,情報管理がより便利に!

現場における作業性の向上

  • タッチパネルのメモリにインバータ本体の各種情報の保存が可能になり,場所を選ばず確認作業が実施できます。
  • 生産現場で,タッチパネルのUSBから直接コンピュータ(パソコンローダ)へ情報転送が可能になります。
  • 定期的に行う寿命情報の収集作業が,効率良く実施できます。
  • リアルタイムトレース機能により,設備機械の異常確認が行えます。
事務所での使用例
生産現場での使用例

特長

  • 1 : 変換器なしで市販のUSBケーブル(mini B)でコンピュータへダイレクトに接続が可能です。インバータとオンラインでコンピュータと接続が可能です。
  • 2 : パソコンローダを活用することで,(1)~(5)のインバータ支援が可能です。
    • (1) 機能コードデータ,編集,比較,コピー
    • (2) 運転モニタ,リアルタイムトレース
    • (3) 故障履歴情報(過去4回)
    • (4) メンテナンス情報
    • (5) ヒストリカルトレース

多機能タッチパネルを用意(オプション)

特長

  • 視認性抜群のバックライト付LCD搭載
  • 大型7セグメントLED5桁表示
  • クイックセットアップの項目を追加・削除可能
  • タッチパネルによるリモート/ローカル切替
  • インバータ3台分までデータのコピーが可能
  • 対応言語
    TP-G1-J1:日本語,英語,ドイツ語,フランス語,スペイン語,イタリア語
    TP-G1-C1:日本語,英語,中国語,ハングル
ページの先頭へ戻る