富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

電子サーマルの設定はどうしたらいいですか?

ご質問

電子サーマルの設定はどうしたらいいですか?

回答

電子サーマルには「モータ保護用」と「制動抵抗器保護用」の2種類があります。用途に応じて設定してください。

■モータ保護用

モータの過負荷状態を検出するために,モータの温度特性(F10(電子サーマル1-モータ保護用(特性選択))), F11(電子サーマル1-モータ保護用(動作レベル))),F12(電子サーマル1-モータ保護用(熱時定数)))を設定します。 詳細な内容についてはFRENIC-Mini(C2) のユーザーズマニュアルをご確認ください。

■制動抵抗器保護用

制動抵抗器の過熱保護のための電子サーマル機能を設定します。F50(電子サーマル-制動抵抗器保護用(放電耐量))), F51(電子サーマル-制動抵抗器保護用(平均許容損失)))に放電耐量,平均許容損失をそれぞれ入力してください。 制動抵抗器の仕様によって異なりますので,下表に従って数値を入力してください。詳細な内容についてはFRENIC-Mini(C2) のユーザーズマニュアルをご確認ください。

標準品

電源
系列
インバータ形式 形式 台数
(台)
抵抗値
(Ω)
連続的制動
(100(%)制動トルク)
繰り返し制動
(周期100(s)以下)
放電耐量
(kWs)
制動
時間
(s)
平均許容
損失
(kW)
使用率
(%ED)
3相200V FRN0.4C2□-2J DB0.75-2 1 100 9 45 0.044 22
FRN0.75C2□-2J 17 0.068 18
FRN1.5C2□-2J DB2.2-2 40 34 0.075 10
FRN2.2C2□-2J 33 30 0.077 7
FRN3.7C2□-2J DB3.7-2 33 37 20 0.093 5
FRN5.5C2□-2J DB5.5-2 20 55 0.138
FRN7.5C2□-2J DB7.5-2 15 37 10 0.188
FRN11C2□-2J DB11-2 10 55 0.275
FRN15C2□-2J DB15-2 8.6 75 0.375
3相400V FRN0.4C2□-4J DB0.75-4 1 200 9 45 0.044 22
FRN0.75C2□-4J 17 0.068 18
FRN1.5C2□-4J DB2.2-4 160 34 0.075 10
FRN2.2C2□-4J 33 30 0.077 7
FRN3.7C2□-4J DB3.7-4 130 37 20 0.093 5
FRN5.5C2□-4J DB5.5-4 80 55 0.138
FRN7.5C2□-4J DB7.5-4 60 38 10 0.188
FRN11C2□-4J DB11-4 40 55 0.275
FRN15C2□-4J DB15-4 34.4 75 0.375
単相200V FRN0.4C2□-7J DB0.75-2 1 100 9 45 0.044 22
FRN0.75C2□-7J 17 0.068 18
FRN1.5C2□-7J DB2.2-2 40 34 0.075 10
FRN2.2C2□-7J 33 30 0.077 7
単相100V FRN0.4C2S-6J DB0.75-2 1 100 9 45 0.044 22
FRN0.75C2S-6J 17 0.068 18

(注) インバータ形式の□には英字が入ります。□(標準形),E(EMCフィルタ内蔵形)

小形品

TK80W120Ω・TK80W100Ωをご使用の場合は,機能コードはF50=7,F51=0.033を設定してください。

10%ED品

電源
系列
インバータ形式 形式 台数
(台)
抵抗値
(Ω)
連続的制動
(100(%)制動トルク)
繰り返し制動
(周期100(s)以下)
放電耐量
(kWs)
制動
時間
(s)
平均許容
損失
(kW)
使用率
(%ED)
3相200V FRN0.4C2□-2J DB0.75-2C 1 100 50 250 0.075 37
FRN0.75C2□-2J 133 20
FRN1.5C2□-2J DB2.2-2C 40 55 73 0.110 14
FRN2.2C2□-2J 50 10
FRN3.7C2□-2J DB3.7-2C 33 140 75 0.185
FRN5.5C2□-2J DB5.5-2C 20 55 20 0.275
FRN7.5C2□-2J DB7.5-2C 15 37 10 0.375
FRN11C2□-2J DB11-2C 10 55 0.55
FRN15C2□-2J DB15-2C 8.6 75 0.75
3相400V FRN0.4C2□-4J DB0.75-4C 1 200 50 250 0.075 37
FRN0.75C2□-4J 133 20
FRN1.5C2□-4J DB2.2-4C 160 55 73 0.110 14
FRN2.2C2□-4J 50 10
FRN3.7C2□-4J DB3.7-4C 130 140 75 0.185
FRN5.5C2□-4J DB5.5-4C 80 55 20 0.275
FRN7.5C2□-4J DB7.5-4C 60 38 10 0.375
FRN11C2□-4J DB11-4C 40 55 0.55
FRN15C2□-4J DB15-4C 34.4 75 0.75
単相200V FRN0.4C2□-7J DB0.75-2C 1 100 50 250 0.075 37
FRN0.75C2□-7J 133 20
FRN1.5C2□-7J DB2.2-2C 40 55 73 0.110 14
FRN2.2C2□-7J 50 10
単相100V FRN0.4C2S-6J DB0.75-2C 1 100 50 250 0.075 37
FRN0.75C2S-6J 133 20

(注) インバータ形式の□には英字が入ります。S(標準形),E(EMCフィルタ内蔵形)

注意事項

インバータ二次側に複数台のモータが接続されている場合は,「モータ保護用」の電子サーマルによるモータ保護を正しく行うことができません。この場合は,モータごとにサーマルを挿入してください。

ワンポイントアドバイス

なし。

関連資料

その他の質問

ページの先頭へ戻る