富士電機

  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点
MENU

MainGATE Process プラント系製造業の方へ

MainGATE-Processプラント系製造管理システム

プラント系製造管理システム(MainGATE-Process)とは? 【-製品概要-】

食品業界は消費者の嗜好の多様化が進んでおり、多品種少ロット生産に対応するための自動化を進めています。
この自動化を構築する上で重要な役割となるのがMES(Manufacturing Execution System:製造実行システム)です。
MESは一般に生産時点情報管理(POP:Point of Production)機能と合わせて、
◎工程管理、◎現物管理、◎品質管理、◎製造指示、◎進捗管理、◎工場内物流管理、◎生産設備制御、◎保守管理などの
各種の生産支援・管理を行う機能を備えています。
以下にプラント系製造業向けのMESである、「プラント系製造管理システム」をご紹介します。

1.システムの目的と実現方式

システムの目的と実現方式

◎製造活動の安定化
需要に即応し、かつ高品質の製品を市場に提供するためには、製造拠点の能力及び問題・課題ポイントの
正確かつリアルタイムな把握が必要不可欠です。 また、日常的に実行される、製造作業、点検作業、品質検査、及び設備の状態を考慮した製造指示機能も必要となります。
◎トレーサビリティーの確保
製品の品質を最終製品の分析結果を見るだけでなく、原料の履歴、製造過程途上で発生する各種品質情報及び流通過程を
通して管理することにより、最終製品の製品全ライフサイクルを逆上ってトレースできる環境の構築が必要となります。

2.製品構成と全体イメージ

システムの構成

製造活動の安定を及び、トレーサビリティの確保を目的として、次の3つ機能ブロックでシステムを構成しています。

[1]計画系
工場ホストからの生産計画を基に、各工程に対する指図データを作成します。
[2]実行系
計画系で作成した指図データを基に、各システムへ工程の進捗に合わせて指図を出力します。
[3]実績系
イベント及びトレンド型のデータの収集を行いトレーシングできる形で格納します。また、食品工場では複数ベンダーの
設備、システムで構築されているのが一般的であるため、マルチベンダーに対応した、特に、制御層に依存しないオープン指向の設計としています。
製品構成と全体イメージ

プラント系製造管理(MainGATE-Process)6つの製品(※基本構成)

MainGATE/EM(Event Manager)イベント統合管理

製品概要

製造進捗管理をおこないます。

製造指図システム(PO)から受け取った工程情報・
工程移行ルールを基にして,工程内・工程間の製造/
作業実行状況を把握し,進捗管理を行います。

インターロックを管理します。

インタロックを管理し,次作業(運転)の
実行タイミングを製造指図システム(PO)に通知します。

主な機能

  • 製造イベント実績の収集を行います。
  • 製造イベント毎に設定されたアクション定義により様々なアプリケーションの起動トリガーが発行出来ます。
  • 製造イベントの進度管理を行います。進度情報はWeb環境で閲覧が可能です。
  • エンジニアリングツールにより,イベント階層定義,工程移行ルール定義が可能です。

富士電機の「MainGATE」は、2つの大きなコンセプトをもとにお客様へソリューションをご用意しています。