富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

ホーム> 製品情報> 富士電機MEMSアグリゲータサービス

エネルギー 富士電機 MEMSアグリゲータサービス

事業概要

当社は、このほど、経済産業省が2013年3月に公募した「スマートマンション導入加速化推進事業補助金(平成24年度補正予算)」において、MEMSアグリゲータとして採択されました。 MEMSアグリゲータは、マンションなどの集合住宅に対して、エネルギー管理システム(MEMS:マンション・エネルギー・マネジメント・システム)を導入し、クラウド等による集中管理システムを構築することにより、電力消費量を把握し節電を支援するエネルギー管理支援サービスやMEMSから得られる情報を活用する継続的なサービスを提供する事業者です。

当社は、2012年度にBEMSアグリゲータに採択され、クラウド型EMSサービスの運用を開始し、電力の需給予測、電力ピーク予測、エネルギーの最適運用計画、電力の見える化をはじめとした先進のICT技術と、当社製品の導入実績豊富な電力計測機器を用いて、お客様の省エネ、節電にむけた取り組みを効果的に支援し、人にやさしい豊かな社会の実現に向け取組んでいます。
また、「北九州スマートコミュニティ創造事業」において、CEMSやスマートメーターを用いたマンション向けエネルギー管理支援サービスの提供およびダイナミックプライシング(DP)の実証検証を実施しており、今後これらのノウハウを活用したサービスの提供を実施してまいります。

一般社団法人環境共創イニシアチブ

問い合わせ先

お問合せ 富士電機株式会社
電話: 03-5435-7203 9時~17時(祝日および当社の指定する休業日を除く)
E-mail: memsinfo@fujielectric.com

スマートマンション導入加速化推進事業補助金(MEMS)の概要

本事業の概要については、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)殿 スマートマンション 導入加速化推進事業ホームページをもとに記載していますので、詳細はSII殿ホームページを、ご参照ください。

事業概要

本事業は、エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制による無理のない節電を図るマンションなどの集合住宅(スマートマンション)の普及の推進を目的とし、MEMSアグリゲータのもと、集合住宅のスマート化を行う事業者に対して、その費用の一部について補助を行います。
補助金に係る申請、報告等はMEMSアグリゲータを通じて行います。

補助対象となる事業

以下の要件を満たす事業に対して補助が行なわれます。

  1. 日本国内において実施される事業
  2. MEMSアグリゲータが、エネルギー管理支援サービス等を実施するために、SIIが指定する機能要件を満たすMEMSを設置するものであること。

補助対象となる事業者

以下を満たす事業者となります。
原則、集合住宅における全戸の所有者、管理組合(法人格を有する管理組合を含む、以下同じ)のいずれかに該当し、以下の要件を満たすもの。
なお、管理組合は、補助事業を行うことについて各々が定める規定に基づく必要な同意形成(総会の議決など)が行われていること。

  • 原則、補助事業を行う建物の全住戸の住民が、MEMSアグリゲータと1年以上のエネルギー管理支援サービスについての契約を締結し、サービス開始後1年間の電力消費の実績報告を含む国への情報提供に同意していること。
  • 補助金の申請及び交付に関する手続きなど、SIIが定める手続きがMEMSアグリゲータを通じて行われることについて同意していること。

補助対象システム

SIIが指定する機能要件を満たし、MEMSアグリゲータが提供するエネルギー管理支援サービス等の実施のために必要不可欠な設備で、共用設備として管理されるもの。
ただし、代表的なシステム・機器構成について予めSIIの確認を受け、補助対象システム・サービスとして登録されているもの。

補助率

補助対象経費の区分に対し、補助率を乗じて得られた額の合計について補助を行う。

補助対象経費区分 補助率
設備費 1/3以内
工事費 1/3以内

事業期間

平成27年3月31日までに、交付決定を行う。

  • 注1)補助事業の実施、完了(係る経費の精算を含む)完了報告は、平成29年4月28日までとなります。
  • 注2)交付決定前に工事着工、契約を行っている事業は対象外となります。
  • 注3)予算額に達した場合、補助事業期間内であっても事業終了となります。
 

サービスエリア

MEMSの導入、エネルギー管理支援サービスの対象エリアは、全国となります。



サービス内容


対象システム

● 国内最高水準データセンターを活用

お客様のデータを管理するクラウドサービスは国内最高水準のセキュリティレベルを実現し、ファシリティ面、物理セキュリティ面でも高い信頼性を確保している富士通データセンターにハウジングされた富士電機のサービスです。

● 拡張性のすぐれたクラウド環境

管理拠点が増えた場合でも一からシステムを構築する必要がなく、容易に遠隔からの管理が可能です。

サービス予定機能

  • 専有部のエネルギー利用状況の見える化 ・共有部のエネルギー消費状況見える化、自動制御
  • 電力逼迫時の各戸へのメール及びサービス画面での通知 ・時間帯別料金サービス ・電気料金請求額通知 
  • 高圧受電事業者向けマンション全体及び複数マンション統合エネルギー利用状況見える化

エネルギー管理支援サービス

お客様における効率的なエネルギーマネジメントを支援する機能を提供し、省エネへの取り組みを継続してサポートいたします。

クラウド型MEMS

中部スマートマンション推進協議会

中部スマートマンション推進協議会は、“快適で賢く安価に”電気エネルギーを使うことのできる「スマートマンション」を普及させるために、国の指定する機関から認定され、補助金を受けることのできる24社(平成25年2月現在)の「MEMSアグリゲータ」のうち、中部エリアにおいて、サービスを提供(予定)できる6事業者及び省エネコンサルティング会社により結成された団体です。

中部スマートマンション推進協議会、次のような活動を行っています。

  • 「スマートマンション」(高圧一括受電)に関する正しい情報提供と知名度向上
  • 管理組合・管理会社から「スマートマンション」(高圧一括受電)の導入検討の相談窓口
  • 各マンションと「MEMSアグリゲータ」・「省エネサービス」等の最適なマッチング

ECHONET Lite制御可能家電に関して

需要家向けに提供しているHEMSコントローラーから接続可能なECHONET Lite対応家電の一覧を公開します。
接続可能家電一覧

ECHONET Liteとは

ECHONET Lite(エコーネットライト)は、エコーネットコンソーシアムが策定した通信プロトコルである。スマートハウス向け制御プロトコルおよびセンサーネットプロトコルであり、ISO規格およびIEC規格として国際標準化された。2011年12月16日、経済産業省に日本国内でのHEMS標準プロトコルとして認定されたことにより注目されている。2012年2月24日、経済産業省に日本国内でのスマートメータとHEMSを繋ぐ標準プロトコルとして認定された。

HEMSとは

Home Energy Management System(ホームエネルギー管理システム)の略です。家庭のエネルギー管理を支援するシステムです。 住宅内のエネルギー消費機器をネットワークで接続し、稼動状況やエネルギー消費状況の監視、遠隔操作や自動制御などを可能にします。

HEMSコントローラーとは

家庭内(専有部)に設置する計測制御装置です。センサーやメーターからの信号計測や、ECHONET Lite対応家電の制御を行います。

 

Copyright©Fuji Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.