富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

変圧器・分路リアクトル

発電所用昇圧変圧器(GSU)

特長

発電機の出力電圧を昇圧し送電系統へ送り出す昇圧変圧器は、発電所における極めて重要な機器です。一次側電流は30kAを超える大電流であり、且つこれらの変圧器は通常高い負荷率で運用されるため、設計製作過程において構造部材(タンクやフレーム等)の局部過熱や絶縁材料の期待寿命に細心の注意が払われることが求められます。 富士電機はこれらの変圧器に関し、国内電力会社様はもとより海外各国の発電所向けにも豊富な納入実績を有しております。

  • 三相変圧器
  • 定格電圧:19.5/280 kV
  • 定格容量:1100 MVA
  • 冷却方式:ODAF

配電用変圧器

特長

36kV, 30MVAクラスまでの配電用変圧器(窒素封入型)をご提供致します。
ご指定により、植物油使用の難燃性変圧器も製作可能です。

変電所用降圧変圧器

特長

変圧器は変電所における最も重要な機器として、超々高圧/超高圧の電力を超高圧/高圧に降圧して需要家側へ送り出す役割を担います。このため高い信頼性の絶縁性能や短絡耐量を要求されますが、富士電機はこれらの設計に種々の高度な計算機解析等の技術を適用し、定格電圧765kV用を含む高信頼性の各種変圧器を世界各国へ多数納入致しております。

  • 単相単巻変圧器
  • 定格電圧:765/√3/400/√3 /33kV
  • 定格容量:2000/ 3MVA
  • 冷却方式:ONAN/ODAF