富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • グループ情報
  • 総合製品情報

富士電機機器制御株式会社

ホーム > 富士電機機器制御トップ > 製品情報 > エネルギー管理機器:電力品質監視システム > 分岐回路モニタ PowerLogic BCPMシリーズ

分岐回路モニタ PowerLogic BCPMシリーズ

製品情報

1つの基板上で92点まで(84点の分岐回路に加え主幹の8点)の電流、電力および電力量を測定するように設計された装置です。

  • RS485(Modbus)通信を搭載した分電盤負荷監視用の集合CT ユニットです。
  • 最大84 極の電流・電力・電力量の計測ができます。(BCPM)
  • 貫通形・分割形の両タイプのCT を用意しており、新規、既設増設いずれの条件にも対応します。
  • しきい値設定により警報の出力も可能です。
  • 省配線・省スペースに貢献します。

分岐回路モニタ PowerLogic BCMシリーズ

各種資料ダウンロード

ログイン会員限定の技術資料やFAQのダウンロードには、Feメンバーシップ会員ログインが必要です。(登録無料)
ログインFeLibraryに遷移しての資料閲覧となります。

  • 総合カタログ
  • 機種別カタログ
  • Felibraryデータ
  • 特長
  • 定格・仕様
  • 形式説明

分電盤負荷監視装置 BCPMシリーズ

BCPMは分電盤内ブレーカ二次側の電流、電力、電力量を最大92点まで計測することができる計測器です。データセンタ、サーバ室用に設計されており、分岐毎の負荷情報を得ることができます。分岐毎の電流、電力、電力量値計測と、警告、警報機能によって、データセンタの管理者は、ブレーカが過負荷状態になる前に素早く対処できます。 貫通型CTタイプ・分割型CTタイプと二種類のモデルを使い分けることにより、新規・既設どちらの条件にも対応しております。

サーバ分電盤など、フィーダ毎の負荷監視を行う時に、大幅な盤の小形化、省配線が図れます。

分岐回路モニタ PowerLogic BCMシリーズ

bcpm貫通型BCPM分割型

定格・仕様一覧

一般仕様

項目 仕様
制御電源 電圧 AC90〜277V(L-N)
周波数 50/60Hz
過負荷耐性 10k AIC
絶縁特性 IEC/EN61010,UL508
安全規格 UL508 Open type device,CEマーク
保存温度 –40℃〜70℃
寸法 CPU基板 184mm×146mm
サンプル速度 2560Hz
データ更新時間 1.8秒

警報

項目 警報接点設定項目
電流 上上限、上限、下限、下下限、なし
電圧 過電圧/低電圧
(BCPMタイプAおよびBCPMタイプBのみ対応)
その他 A相ロス、B相ロス、C相ロス

通信仕様

項目 仕様
規格 RS-485
プロトコル Modbus RTU
アドレス 1〜247
伝送方式 2/4線式
伝送距離 最大1,000m
接続局数 最大31台
伝送速度 9,600/19,200/38,400bps
パリティ 無/偶数/奇数
ビットフォーマット 1start/8data/1stop

形式説明

 クリックで拡大↓

 クリックで拡大↓

製品について技術へ問い合わせる

価格や納期を営業へ問い合わせる

ピックアップ

電力監視システムソリューションから探す

省エネをはじめるには、何はさておき、まず『見える化』です!

関連情報

ページの先頭へ戻る

Copyright© Fuji Electric FA Components& Systems Co., Ltd. All Rights Reserved.