富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

UPS6000D-3シリーズ

高速スイッチングにより高性能
常時インバータ給電方式
三相3線 100~1,000kVA

問い合わせフォーム
  • 特長
  • 定格・仕様
  • システム構成
  • 外形・設置
  • オプション
  • ダウンロード

特長

高速スイッチングにより高性能

UPS6000D-3シリーズでは従来のIGBT※1より、低損失、高周波スイッチング特性の向上した、新第五世代IGBTを採用することにより、さらに高信頼・高性能を実現しました。

*1 Insulated Gate Bipolar Transistor

制御部と監視部の独立化により高信頼

制御部と監視部を独立化し、さらに監視部はソフトとハードの二重化を図り、高信頼性を実現しました。

IGBTパワーモジュールにより高信頼

IGBT、ヒューズおよび駆動回路などを一体構造とし、配線については大電流基板を採用し、高信頼性を実現しました。また、モジュールはプラグイン式のトレイ構造とし、前面保守を実現しました。

最新制御プロセッサによりオールディジタル化

高性能プロセッサなどによるオールディジタル化で、部品点数を大幅に削減し、高信頼性を実現しました。

定格・仕様

定格・仕様

形式 UPS6000D-3シリーズ
モデル 3/100 3/150 3/200 3/250 3/300 3/400 3/500 3/600 3/750 3/1000
入力 電圧*1 200V±10%
周波数 50または60Hz±5%
相数および線数 三相3線
高調波電流 5%以下
力率 0.98以上
直流回路 定格電圧*2 360V
電圧変動範囲*2 288~414V
出力 定格容量〔kVA〕 100 150 200 250 300 400 500 600 750 1000
電圧 200、208、210、220(50Hzのみ)、230(60Hzのみ)、380、400、415、440V
周波数 200、208、210、220(50Hzのみ)、230(60Hzのみ)、380、400、415、440V
相数および線数 三相3線(三相4線も製作可能)
負荷力率*4 0.7(遅れ)~1.0 定格0.8(遅れ)または0.9(遅れ)*5
電圧精度(整定時) ±1.0%以内
過渡電圧変動 ① ±5%以内 条件 : 負荷急変0⇔100%時
② ±2%以内 条件 : 入力電圧急変±10%時
③ ±2%以内 条件 : 商用電源停電・復電時
④ ±5%以内 条件 : 1台選択遮断時(FSP-VI、FSP-VII、FSP-VIII並列運転方式の場合のみ)
⑤±5%以内 条件 : UPS←直送切換時(FSP-V、FSP-VII、FSP-VIII無瞬断バックアップ方式の場合のみ)また、UPS→直送切換時は直送電源の特性による。
ただし、上記①~⑤は重複しないものとする。
整定時間 50ms以下
電圧波形ひずみ率 2.5%以下(直線性負荷100%時の全調波の2乗平均値) /5%以下(整流器負荷100%時の全調波の2乗平均値)
電圧不平衡比 ±2%以内(100%不平衡負荷時)
周波数精度 ±0.01%以内(内部発振時)
外部同期範囲 ±1%(FSP-VまたはFSP-VII、FSP-VIIIの場合のみ)
過負荷耐量 125%10分間、150%1分間
過電流制限値 150%(過電流が150%を超えると、電流垂下特性が働き、過電流を150%以下に制限する)
出力位相差 120°±1°(平衡負荷時) / 120°±3°(100%不平衡負荷時)
電圧調整範囲 ±5%(定格負荷時)
その他 周囲温度 -10~+40℃(運転時)、推奨温度 : +25℃±3℃
相対湿度 30~90%
騒音 70dB(A)以下 75dB(A)以下
絶縁耐圧 2000V1分間(主回路)
絶縁抵抗 3MΩ以上

*1 415、6600Vも製作可能
*2 直流回路電圧は鉛蓄電池の場合
*3 400Hzは別シリーズ
*4 0.8/0.9同一寸法
*5 定格力率~1.0では定格kW保証

蓄電池(寿命・バックアップ時間)

蓄電池の種類と概要

UPSは商用電源が停電すると、蓄電池電源を使用します。しかし、蓄電池で長時間の停電をカバーするのは経済的ではありません。
通常は5分間または10分間程度の短時間をカバーする容量としており、これ以上長時間の停電をカバーする場合は、非常用自家発電設備を設けます。
蓄電池にはいろいろ種類がありますが、UPSには主として経済的理由から、急放電形の鉛蓄電池を用いることが一般的です。最近では、急放電形鉛蓄電池にもいろいろ種類ができています。
参考までに代表的な蓄電池の概略比較を紹介します。

ペースト式鉛蓄電池 制御弁式鉛蓄電池 アルカリ蓄電池
MSE型 UPS専用型
形式 HS MSE 長寿命MSE(FVL) 高率放電用(FVH) 小型制御弁式(FPX) AHH
容量 〔Ah〕 30~2500 50~3000 50~3000 50、100、150 : (モノブロックタイプ)/ 200、300 : (セルタイプ) 10~38 20~1000
期待寿命* 5~7年 7~9年 13~15年 7~9年 約5年(長寿命FLHあり) 12~15年
日常保守 電圧、補液、比重、均等充電 電圧のみ 電圧のみ 電圧のみ 電圧のみ 電圧、補液、比重、均等充電
イニシャルコスト(概略比) 80~100%大(150%) 100% 130% 70~80% 45~55% 200~300%
外形寸法(スペース比) 大(150%) 中(100%) 中(100%) やや小(50~70%) 小(30%) 大(150~200%)
備考 旧タイプ 従来は大容量UPSに適用 ライフサイクルコストで
有利
MSEに比べ寸法・価格で有利(モノブロック式でさらに省スペース化を実現) 中・小容量UPSに標準適用 高価格、特殊用途向け

* 周囲温度25℃、放電回数は数回、0.1~0.16C10A放電時の期待寿命です。
* 上記バッテリー以外のカスタマイズも可能です。詳しくはお問い合わせください。

蓄電池容量

鉛蓄電池(FVH、MSE、長寿命MSE形)
運転方式 容量〔kVA〕×UPS台数 負荷容量 〔kVA/kW〕 公称直流電圧 〔V〕 セル数 蓄電池容量(FVH形)
〔Ah/10hR〕
蓄電池容量(MSE形、長寿命MSE形)〔Ah/10hR〕
5分間 10分間 5分間 10分間
単機運転 100×1 100/80 360 180 100 100 150 200
150×1 150/120 360 180 150 150 300 300
200×1 200/160 360 180 150 200 300 400
250×1 250/200 360 180 200 250 400 500
300×1 300/240 360 180 250 300 500 600
400×1 400/320 360 180 300 400 600 800
500×1 500/400 360 180 400 450 800 900
600×1 600/480 360 180 450 550 900 1100
750×1 750/600 360 180 550 700 1200 1500
1000×1 1000/800 360 180 700 900 1500 2000
並列冗長運転 100×2 100/80 360 180 100 100 150 200
150×2 150/120 360 180 150 150 300 300
200×2 200/160 360 180 150 200 300 400
250×2 250/200 360 180 200 250 400 500
300×2 300/240 360 180 250 300 500 600
400×2 400/320 360 180 300 400 600 800
500×2 500/400 360 180 400 450 800 900
600×2 600/480 360 180 450 550 900 1100
750×2 750/600 360 180 550 700 1200 1500
1000×2 1000/800 360 180 700 900 1500 2000
100×3 200/160 360 180 150 200 300 400
150×3 300/240 360 180 250 300 500 600
200×3 400/320 360 180 300 400 600 800
250×3 500/400 360 180 400 450 800 900
300×3 600/480 360 180 450 550 900 1100
400×3 800/640 360 180 600 700* 1300 1500
500×3 1000/800 360 180 700 900 1500 2000
600×3 1200/960 360 180 900 1200 2000 2500
750×3 1500/1200 360 180 1200 1500 2500 3000
1000×3 2000/1600 360 180 1500 1800 3000* 4000

注1 負荷力率80%、周囲温度25℃の場合の容量です。(保守率 : MSE形80%、FVH形95%適用)
注2 *印は186セルの場合の容量を示しています。
注3 30分などの長時間補償場合はご照会ください。
注4 HS-EやAHH-Eなど他の種類の蓄電池を使用する場合はご照会ください。
上記蓄電池以外のカスタマイズも可能です。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

鉛蓄電池 FPX形
運転方式 容量〔kVA〕×UPS台数 負荷容量 〔kVA/kW〕 公称直流電圧 〔V〕 セル数 蓄電池容量(FPX形)〔Ah/20hR〕
5分間 10分間
単機運転 100×1 100/80 360 180 76 114
150×1 150/120 360 180 114 152
200×1 200/160 360 180 114 190
250×1 250/200 360 180 152 228
300×1 300/240 360 180 190 -
400×1 400/320 360 180 228 -

注1 負荷力率80%、周囲温度25℃の場合の容量です。(保守率95%適用)
上記蓄電池以外のカスタマイズも可能です。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

システム構成

システム構成一覧

回路構成例

回路構成(I)

UPS1台構成の単一システムで、直送回路を備えた無瞬断バックアップ方式の例です。比較的中・小規模のシステムに多く適用します。

回路構成(II)

UPS2台構成(並列運転)の高信頼度システムの例です。

回路構成(III)

並列冗長システムは当社が誇る個別制御による高信頼システムをさらに進化させた新しいシステム(完全独立型並列冗長システム、並列冗長出力二重化システムなど)を実現しました。これらのシステムは通常運転時の高信頼度化はもちろんのこと、システムの増設、改修、保守時などでも規制条件の少ない電源システムを目指しています。

完全独立型並列冗長システム

直送回路を含めて冗長化し、共通部を徹底的に廃除しており、冗長機1台ごとにすべてのメンテナンスができます。

並列冗長出力二重化システム

並列運転で共通部となる出力母線盤、出力切換盤(直送との切換)を二重化することにより、メンテナンス時でも、UPS並列増設時でも常にUPS電源を負荷に供給します。

回路構成(IV)

UPS5台構成(並列冗長運転)の大規模(1,000kVA以上)の高信頼度システムの例です。入力は高圧の例です。

回路構成(V)

UPS5台構成待機冗長システムの例です。

外形・設置

標準寸法・質量

UPS標準寸法・質量

出力相数 容量 〔kVA〕 幅W 〔mm〕 奥行D 〔mm〕 高さH 〔mm〕 無瞬断バックアップ方式
質量〔kg〕
並列運転方式
質量〔kg〕
三相3線 100 800 1000 1950 1100 1080
150 1000 1000 1950 1300 1250
200 1200 1000 1950 1800 1750
250 1400 1000 1950 1900 1800
300 1400 1000 1950 2400 2300
400 2800 1000 1950 3600 3500
500 2800 1000 1950 3900 3800
600 5600 1200 2350 7000 6900
750 5600 1200 2350 7600 7500
1000 5600 1200 2350 8600 8200

注1 並列運転方式UPSはUPS本体1台分のみの質量です。
注2 並列運転方式UPSには無瞬断バックアップ回路は含んでいません。
注3 入出力共200Vの場合を示します。(ただし、1,500kVAは入力330V、出力415V)
注4 無瞬断バックアップ方式UPSには直送変圧器は含んでいません。
注5 設置場所やスペースなどにより、寸法の変更は可能です。

出力切換盤・保守用バイパス盤寸法・質量

UPS単機運転容量 〔kVA〕 2台並列冗長システム 3台並列冗長システム 4台並列冗長システム 奥行D 〔mm〕 高さH 〔mm〕
システム容量 〔kVA〕 幅W 〔mm〕 質量 〔kg〕 システム容量 〔kVA〕 幅W 〔mm〕 質量 〔kg〕 システム容量 〔kVA〕 幅W 〔mm〕 質量 〔kg〕
100 100 1700 850 200 2000 1100 300 2200 1400 1000 1950
150 150 1800 850 300 2000 1200 450 2300 1900 1000 1950
200 200 1800 900 400 2200 1400 600 2300 2400 1000 1950
250 250 1800 1100 500 2300 1700 750 2300 2500 1000 1950
300 300 1800 1100 600 2300 1900 900 2800 2600 1000 1950
400 400 1800 1200 800 2800 1900 1200 5300 3700 1000 1950
500 500 2300 1600 1000 3800 2600 1500 7100 5600 1000 1950

注1 回路電圧200Vの場合を示します。
注2 保守用バイパス回路を含んでいます。
注3 他のシステム容量についてはご照会ください。
注4 設置場所やスペースなどにより、寸法の変更は可能です。

蓄電池容量・キュービクル外形寸法・質量

鉛蓄電池FVH形キュービクル式

容量 〔Ah〕 蓄電池構成 寸法 〔mm〕 盤幅寸法×面数 質量〔kg〕 換気量〔m3/分〕
D W H
標準180セルの場合
100 100×1P 800 1000 1950 800×1 1880 1.7
150 150×1P 1280 1000 1950 800×1、480×1 2900 2.5
200 100×2P 1600 1000 1950 800×2 3760 3.3
250 100+150 2080 1000 1950 800×2、480×1 4780 4.2
300 150×2P 2400 1000 1950 800×3 5550 5.0
350 100×2P+150 2880 1000 1950 800×3、480×1 6660 6.0
400 100+(150×2P) 3680 1000 1950 800×4、480×1 7710 6.6
450 150×3P 4160 1000 1950 800×4、480×2 8730 7.5
500 (100×2P)+(150×2P) 4480 1000 1950 800×5、480×1 9590 8.3
550 100+(150×3P) 4960 1000 1950 800×5、480×2 10610 9.1
600 150×4P 5280 1000 1950 800×6、480×1 11380 9.9
600 300×2P 5100 1000 1950 1300×3、1200×1 11370 9.9
700 (200×2P)+300 6200 1000 1950 1200×4、1400×1 14030 11.6
800 200+(300×2P) 6900 1000 1950 1400×4、1300×1 15580 13.2
900 300×3P 7500 1000 1950 1500×5 16840 14.9
900 4700 1200 2350 1600×2、1500×1 16840 14.9
1000 (200×2P)+(300×2P) 8600 1000 1950 1500×2、1400×4 19750 16.5
1000 5500 1200 2350 1400×3、1300×1 19750 16.5
1200 300×4P 9900 1000 1950 1500×1、1400×6 22740 19.8
1200 6100 1200 2350 1600×1、1500×3 22740 19.8
1500 300×5P 12200 1000 1950 1600×2、1500×6 28500 24.8
1500 7500 1200 2350 1500×5 28500 24.8
1800 300×6P 14500 1000 1950 1500×5、1400×5 33680 29.7
1800 9000 1200 2350 1500×6 33680 29.7
186(184)セルの場合
600 300×2P 5300 1000 1950 1400×1、1300×3 11730 10.2
700 (200×2P)+300 6400 1000 1950 1600×4 14430 11.9
800 200+(300×2P) 7100 1000 1950 1500×1、1400×4 16060 13.6
900 300×3P 7800 1000 1950 1600×3、1500×2 17380 15.3
900 4900 1200 2350 1700×1、1600×2 17380 15.3
1000 (200×2P)+(300×2P) 8800 1000 1950 1500×4、1400×2 20350 17.1
1000 5700 1200 2350 1500×1、1400×3 20350 17.1
1200 300×4P 10200 1000 1950 1500×4、1400×3 23460 20.5
1200 6400 1200 2350 1600×4 23460 20.5
1500 300×5P 12500 1000 1950 1600×5、1500×3 29400 25.6
1500 8000 1200 2350 1600×5 29400 25.6
1800 300×6P 14800 1000 1950 1500×8、1400×2 34760 30.7
1800 9300 1200 2350 1600×3、1500×3 34760 30.7

鉛蓄電池(MSE、長寿命MSE形)キュービクル式

容量 〔Ah〕 蓄電池構成 寸法 〔mm〕 盤幅寸法×面数 質量〔kg〕 換気量〔m3/分〕
D W H
標準180セルの場合
50 50×1P 1000 750 1950 1000×1 945  0.8
100 100×1P 1800 750 1950 900×2 1800 1.7
150 150×1P 2000 1000 1950 1000×2 3140  2.5
200 200×1P 2000 1000 1950 1000×2 3500 3.3
300 300×1P 2800 1000 1950 1400×2 4960  5
400 200×2P 4000 1000 1950 1000×4 7000  6.6
500 500×1P 4000 1000 1950 1000×4 8080  8.3
600 300×2P 5400 1000 1950 1800×3 9920 9.9
700 200+500 6000 1000 1950 1500×4 11180 11.6
800 300+500 6800 1000 1950 1700×4 12640 13.2
900 300×3P 7600 1000 1950 1900×4 14280 14.9
1000 1000×1P 6000 1200 1950 1500×4 16160 16.5
1000 11200 1000 1950 1600×7 16810 16.5
1100 (300×2P)+500 9600 1000 1950 1600×6 17700 18.2
1200 200+(500×2P) 10500 1000 1950 1500×7 19510 19.8
1300 300+(500×2P) 10800 1000 1950 1800×6 21120 21.5
1500 1500×1P 11200 1200 1950 1600×7 26290 24.8
2000 2000×1P 11200 1200 1950 1600×7 31690 33.0
2500 1000+1500 17000 1200 1950 1700×10 42300 41.3
3000 3000×1P 11200 1700 1950 1600×7 47280 49.5
186(184)セルの場合
1000 1000×1P 6400 1200 1950 1600×4 16000 17.1
1500 1500×1P 11200 1200 1950 1600×7 27000 25.6
2000 2000×1P 11200 1200 1950 1600×7 32600 34.1
2500 1000+1500 17600 1200 1950 1600×11 42300 42.6
3000 3000×1P 11900 1700 1950 1700×7 48600 51.2

鉛蓄電池FPX形キュービクル式

容量 〔Ah〕 蓄電池構成 寸法 〔mm〕 盤幅寸法×面数 質量〔kg〕 換気量〔m3/分〕
D W H
17 FPX12170×30 400 750 1725 400×1 430  0.3
24 FPX12240H×30 400 750 1725 400×1 590  0.4
38 FPX12380×30 500 750 1725 500×1 750  0.6
400 1000 1950 400×1 800 
48 FPX12240H×30×2P 700 750 1725 700×1 870  0.8
600 1000 1950 600×1 920
76 FPX12380×30×2 600 1000 1950 600×1 1250 1.3
114 PFPX12380×30×3P 800 1000 1950 800×1 1750 1.9
152 FPX12380×30×4P 1000 1000 1950 1000×1 2250 2.5
190 FPX12380×30×5P 1300 1000 1950 1300×1 2750 3.1
228 FPX12380×30×6P 1500 1000 1950 1500×1 3300 3.8

UPS室・蓄電池室

UPS室

  • UPSの保守は前面保守となっていますので、背面の保守スペースは不要です。
  • UPSの冷却は、ファンによる強制空冷です。したがって、Pタイル張りや防じん塗装などの防じん仕上げをお願いします。また天井高さは2,400mm以上をおすすめします。
  • 室温条件は、-10~+40℃の範囲で使用できるよう設計していますが、UPSの安定稼動や寿命などの面から空調機を設けることをおすすめします。
  • UPSの入力や出力などの配線は、下部ピット方式を標準にしています。したがって配線ピットを準備してください。(ピット寸法 : 深さ200~250mm、幅400~500mm)なお、配線ピットが施工できない場合には天井ラックや天井ダクトも可能です。
  • 接地は次のものを準備してください。
    C種(10Ω以下)…専用接地が望ましい。
  • UPS保守のため壁面にコンセントを設けてください。
  • 搬入は各装置ごとに分割搬入が可能です。

蓄電池室

  • 蓄電池室は専用不燃区画とし、床および壁面(1,000mm程度の高さまで)耐酸仕上げを施してください。
  • 充電時に若干の水素ガスが発生しますので、換気ファンを設けてください。
  • 保守面は600mm以上あけてください。
  • 保守用に流しを設けることをおすすめします。
  • 蓄電池は火災予防条例の適用を受けていますので、蓄電池設備の設置届けが必要となります。

オプション

ネットワーク対応製品

UPSをネットワークに接続

品名 概要
WEB/SNMPカード(RRACWL01) UPSに実装しネットワークに接続するためのカードです。WebブラウザやSNMPマネージャソフトから電源監視ができるほか、 Web/SNMPカードからコンピュータをシャットダウンすることができます。

ネットワーク経由でサーバシャットダウン・複数のUPSをまとめて監視

品名 概要
MultiPowerView MultiPowerView(マルチパワービュー)は、複数のUPSをまとめて監視するプログラムです。
Netshut Netshutは、対象UPSでバックアップした コンピュータをシャットダウンするためのソフトウェアです。

ダウンロード

カタログ

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
26A2-J-0005e カタログ 富士 中大容量UPS[別ウィンドウ] PDF(6.8MB)

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。