富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

UPS7100MX-T3シリーズ

装置質量を従来より約40%削減
常時インバータ給電方式
三相 30~100kVA

問い合わせフォーム
  • 特長
  • 定格・仕様
  • システム構成
  • 外形・設置
  • オプション
  • ダウンロード

特長

デバイス技術を駆使し、装置の軽量化

RB-IGBT※1と従来のIGBTをワンパッケージ化した3レベルモジュールを適用することで、回路構成の簡易化を図り、さらにフィルタを小型化したことにより、装置質量を当社従来機より約40%削減しました。

*1 RB-IGBT; Reverse Blocking-Insulated Gate Bipolar Transistor(逆阻止IGBT)

高効率化

新電力変換技術(新3レベル変換回路)により、IGBT素子のスイッチング損失を低減し、さらにインバータが出力するPWM波形に含まれる高調波成分を従来品より半減させたことによってフィルタ損失が低減し、クラス最高レベルの装置効率95%※2を実現しました。

*1 装置最高効率を示しており、保証値ではありません。

簡単なマン・マシン・インタフェース

漢字表示の液晶タッチパネルを適用し、一目で装置運転状態が確認でき、「操作ガイダンス」 「イベント履歴」 「各種計測」の表示が可能です。

入出力電圧ワイドレンジ

定格入出力電圧を200~220Vの範囲で設定できる仕様にしました。従来の定格入出力電圧(200、210V)に220Vを加えワイドレンジを実現しました。
さらに入力電圧許容範囲を定格電圧の-30~+10%とし、電圧変動が大きい送電環境下でもバッテリ運転に移行せずに出力電圧を一定に保ちます(ただし負荷の条件によります)。

ネットワークシステムの充実(オプション)

オプションのWeb/SNMPカードを搭載することにより、Webブラウザによる状態監視、Eメールによるイベント通知、リモートメンテナンス、マルチサーバシャットダウン、SNMPマネージャソフトによる状態監視(JEMA-MIB対応)を可能としました。

内蔵形保守バイパス回路(オプション)

保守バイパス回路をオプションにてUPS装置に内蔵できる構造としました。UPS装置内部に保守バイパス回路を設けることにより、UPS装置のみで、より高いメンテナンス性を実現できます。

定格・仕様

定格・仕様

シリーズ UPS7100MX
モデル T3/30 T3/50 T3/75 T3/100
装置容量 30kVA 50kVA 75kVA 100kVA
冷却方式 強制空冷
給電方式 商用同期常時インバータ給電方式
交流入力 相数 三相3線
電圧 200または210V(220V対応可能)
電圧変動範囲 +10%、-30%(低減あり)*1
周波数 50または60Hz
入力力率 0.98以上(定格負荷時)
高調波含有率 5%以下(定格負荷時)
直送入力 相数 三相3線
電圧 200または210V(220V対応可能)
電圧変動範囲 ±10%
直流電圧 定格電圧 384V
電圧範囲 307.2~436.8V
バッテリセル数 192セル(鉛蓄電池の場合)*2
交流出力 定格容量 30kVA 50kVA 75kVA 100kVA
相数 三相3線
電圧 200または210V(220V対応可能)
周波数 50または60Hz
負荷力率(定格) 0.8(遅れ)または0.9(遅れ)
電圧精度(定格負荷、整定時) ±1%以下
周波数精度 ±0.01%
同期周波数範囲 ±1%(±2、3、4、5%の設定可能)
過渡電圧変動 ①±3%以下条件 : 負荷急変0⇔100%時
②±2%以下 条件 : 入力電圧急変±10%時
③±2%以下 条件 : 商用電源停電・復電時
④±5%以下 条件 : 直送 → UPS切換時(UPS → 直送切換時は、直送電源特性による)
ただし、 上記①~④は重複しないのもとする。
整定時間 50ms
電圧波形ひずみ率 2%以下(100%線形負荷時)、5%以下(100%非線形負荷時)
電圧不平衡率 ±1.5%以下
過負荷耐量 125% : 10分間、 150% : 1分間
使用環境・その他 動作温度 0~+40℃(運転時)、推奨温度 : +25℃±3℃
相対湿度 10~90%
標高 1000m以下
騒音*3 65dB(A)以下 70dB(A)以下
発熱量(負荷力率0.8時) 1.26kW 2.11kW 3.16kW 4.21kW
装置最高効率 95%
絶縁耐圧 AC2000V 1分間
絶縁抵抗 3MΩ以上

*1 入力電圧の低下により、入力電流制限レベルに達した場合には、不足分をバッテリから補います。この状態での運転を長時間続けると、バッテリ放電終止に至ります。
*2 鉛蓄電池180セル仕様についてはご相談ください。
*3 Aレンジ(周囲1mの地点の平均値)

バッテリ(寿命・バックアップ時間)

バッテリの種類

UPSは商用電源が停電すると、バッテリ電源を使用します。通常は10分間程度の停電時間をカバーする容量としており、これ以上長時間の停電をカバーする場合は、バッテリ容量を大きくする必要があります。
しかし、バッテリで長時間の停電をカバーするのは経済的ではないため、1時間以上のカバーが必要な場合は、一般的には入力系統側に、非常用自家発電設備を設けます。
バッテリにはいろいろ種類がありますが、UPSには主として経済的理由から、急放電形の鉛蓄電池を用いることが一般的です。最近では、急放電形鉛蓄電池にもいろいろ種類ができています。
参考までに代表的なバッテリの概略比較を紹介します。

制御弁式鉛蓄電池 アルカリ蓄電池
MSE型 UPS専用型
形式 MSE 長寿命MSE(FVL) 高率放電用(FVH) 小型制御弁式(FPX) AHH
容量 〔Ah〕 50~3000 50~3000 50、100、 150 :
(モノブロックタイプ)
200、 300 :
(セルタイプ)
10~38 20~1000
期待寿命* 7~9年 13~15年 7~9年 約5年 12~15年
日常保守 電圧のみ 電圧のみ 電圧のみ 電圧のみ 電圧、補液、比重、均等充電
イニシャルコスト(概略比) 100% 130% 70~80% 45~55% 200~300%
外形寸法(スペース比) 中(100%) 中(100%) やや小(50~70%) 小(30%) 大(150~200%)
備考 従来は大容量UPSに
適用
ライフサイクルコストで
有利
MSEに比べ寸法・価格で有利(モノブロック式でさらに省スペース化を実現) 中・小容量UPSに標準適用 高価格、特殊用途向け

* 周囲温度25℃、放電回数は数回、0.1~0.16C10 A放電時の期待寿命です。

標準バッテリ盤

UPS容量〔kVA〕 停電補償タイプ 停電補償時間〔分〕 容量 寸法〔mm〕 質量〔kg〕 火災予防条例*
(●は届出要)
負荷力率0.8(遅れ) 負荷力率0.9(遅れ) 〔Ah/20hR〕 奥行 高さ
30 標準 10 8 24 430 750 1850 550 -
長時間 27 23 2×24 860 750 1850 1100
超長時間 43 38 3×24 1290 750 1850 1650
50 標準 10 7 38 500 750 1850 760
長時間 26 22 2×38 1000 750 1850 1520
超長時間 42 36 3×38 1500 750 1850 2280
75 標準 15 13 2×38 1000 750 1850 1520
長時間 26 22 3×38 1500 750 1850 2280
超長時間 36 32 4×38 2000 750 1850 3040
100 標準 10 7 2×38 1000 750 1850 1520
長時間 26 22 4×38 2000 750 1850 3040
超長時間 34 29 5×38 2500 750 1850 3800

* バッテリ容量が4,800Ah・セル以上になると、火災予防条例の適用を受けます。その場合、所轄消防署への届出や換気設備の設置が必要となります。

注1 停電補償時間は、周囲温度25℃の初期値です。また適用バッテリは、小型制御弁式鉛蓄電池で、期待寿命は約5年(25℃)です。
注2 バッテリ盤の高さ寸法は、チャンネルベース高さ50mmを含んでいます。

上記バッテリー以外のカスタマイズも可能です。詳しくはお問い合わせください。

システム構成

UPS基本構成

入出力インタフェース

標準インタフェース

オプションインタフェース

外形・設置

寸法・質量

UPS容量〔kVA〕 寸法〔mm〕 質量〔kg〕
奥行 高さ 内蔵保守用
バイパス回路なし
内蔵保守用
バイパス回路あり
30 600 750 1850 360 360
50 600 750 1850 360 360
75 800 750 1850 600 610
100 800 750 1850 600 610

注1 UPS装置の高さ寸法にはチャンネルベース高さ50mmを含んでいます。
注2 内蔵形保守バイパス回路(オプション)付き仕様品も同一寸法です。

設置計画

配線

UPSの外線端子は、前面下部に設けてあります。

UPS容量〔kVA〕 30kVA 50kVA 75kVA 100kVA
主回路 端子台形式 AYBN203-5 銅バー(40mm幅)
端子ねじ径 M10 M12
許容ケーブルサイズ 5□~100□ 14□~200□
接地端子 端子ねじ径 M10
許容ケーブルサイズ 38□、60□
信号ケーブル 端子ねじ径 M3
推奨ケーブル 2□-CVVS600V

設置場所・保守スペース

  • 設置場所は屋内とし、不燃構造の部屋に設置してください。
  • UPSは前面保守スペースが必要です。
  • UPSはファンによる強制冷却をしており、じんあいを嫌います。設置場所の床は、Pタイルや防じん塗装をおすすめします。
  • 塩害および腐食性ガス流入のない環境に設置願います。

搬入・据付

  • 横倒し搬入はしないでください。(必要な際は、別途ご相談ください。)
  • 右記寸法以上の搬入ルートを確保してください。幅1,000mm×高2,100mm以上
  • 設置場所の床荷重をご確認ください。

接地電流・接地

  • UPSの接地はC種(10Ω以下)が必要ですのでご準備ください。
  • 入力系統は、非接地またはS相接地のみに対応します。
  • UPSは非絶縁タイプですので、UPSの入力系統が接地されている場合、UPSの出力系統と接地しないでください。
  • UPSの入力が1線接地の場合、内部ノイズフィルタの接地コンデンサの影響により接地電流が流れます。ELRなどを設置する場合、設定値は200mA以上、動作時間は0.3秒以上で選定願います。なお、UPS入力系統にはELB(漏電遮断器)は設けないでください。
  • UPSの入力系統および直送入力系統それぞれに、漏電リレーなどが設けられている場合には、事前にご相談ください。

オプション

ネットワーク対応製品

UPSをネットワークに接続

品名 概要
WEB/SNMPカード(RRACWL02) UPSに実装しネットワークに接続するためのカードです。WebブラウザやSNMPマネージャソフトから電源監視ができるほか、 Web/SNMPカードからコンピュータをシャットダウンすることができます。

ネットワーク経由でサーバシャットダウン・複数のUPSをまとめて監視

品名 概要
MultiPowerView MultiPowerView(マルチパワービュー)は、複数のUPSをまとめて監視するプログラムです。
Netshut Netshutは、対象UPSでバックアップした コンピュータをシャットダウンするためのソフトウェアです。

ダウンロード

カタログ

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
26A2-J-0005e カタログ 富士 中大容量UPS[別ウィンドウ] PDF(6.8MB)
  UPS標準パッケージ F.U PAQ (Quick and Quality package)[別ウィンドウ] PDF(1.43MB)

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。