富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

DL9126-RAPS

常時商用給電方式
単相 5kVA

こちらの製品は生産終了になりました。
お持ちの製品のリプレースをご検討の方は推奨後継機をご覧ください。

  • 特長

特長

運用を止めない無停止システムのための高信頼性UPS!

並列冗長運転をはじめとする”4重化フェールセーフによる給電継続”でシステムの可用性が大幅に向上します。
バッテリの前面保守や給電を続けながらのUPSモジュールの交換など保守性が向上しています。
UPS管理ソフトPower-SOL対応により電源管理機能も充実ネットワーク環境も強力にサポートします。
拡張性に優れたフレキシブルラックを採用しています。

信頼性が向上した並列冗長運転方式

UPSモジュール(UPM)の並列冗長運転

N+I 冗長運転が可能なためシステムの信頼性が飛躍的に向上します。RAPS Status LEDが点灯している場合は、UPMが1台故障しても残りのUPMで給電を継続します。

完全個別並列運転制御を採用

並列運転のために共通制御ユニットを持たない制御方式の採用により、並列運転の信頼性が向上します。

給電継続性を徹底的に追及した4つのフェールセーフ機能

UPSモジュール(UPM)の並列運転

独立したUPMで並列冗長運転が可能なため、冗長分のUPMが故障しても残りのUPMで運転を継続します。

無瞬断バイパス切り替え

残りのUPMで運転継続ができなくなった場合(主に過負荷など)、無瞬断でバイパス給電に切り替わります。

出力無電圧検出バイパス切り替え

UPSインバーター出力を無電圧と検出した場合、バイパス給電に切り替わります。

マニュアル保守バイパス切り替え

保守バイパス給電を装備しているため、万一切替部が故障しても給電することが可能です。

推奨後継機

UPSのリプレースに関する考え方、よくあるご質問はこちらをご覧ください。

リプレースのお問い合わせ

製品のリプレースのご相談は、下記よりお近くの支社にお電話いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。