富士電機
  • Global
  • 総合サイトマップ
  • 関係会社情報
  • 国内販売ネットワーク
  • 国内拠点

RXシリーズ

N+X冗長方式による高い可用性
常時インバータ給電方式
単相 7~21kVA

問い合わせフォーム
  • 特長
  • 定格・仕様
  • 各部名称
  • ダウンロード

特長

常時インバータデュアルコンバージョン方式を採用

常時インバータ給電方式と常時商用給電方式の両方の長所を兼ね備えた新方式を採用しました。それにより、安定した電圧を出力し、高効率(91%)を達成しました。

並列冗長方式

3.5kVAのUPSユニットを最大6並列構成により、7~21kVAの容量がフレキシブルに選べ、お客様のシステムの成長とともにUPSを拡張できます。また、N+X冗長方式によって高い可用性を実現し、お客様のミッションクリティカルなシステムを高信頼UPSシステムでバックアップします。

マルチマスタ方式

マルチマスタの並列冗長方式なので、万一の故障でも健全なユニットがバックアップし、高信頼性を実現します。

増設バッテリ

増設バッテリユニットにより、バックアップ時間を拡張できます。

ネットワーク対応の充実

Web/SNMPカードを標準装備し、複数台のサーバの自動シャットダウン、UPSの遠隔操作など、ネットワークでの高度なUPS管理が可能です。

19インチラックマウント

お客様のラックタイプのネットワーク機器との相性がよく、拡張時も柔軟にシステムを構築できます。また、ラックに各ユニットを搭載したオールインワンのUPSシステムも提供します。

電源管理ソフト・OSシャットダウン

下記ページから各種ソフトウェアをダウンロードできます。

定格・仕様

定格・仕様

項目 7kVA 10.5kVA 14kVA 17.5kVA 21kVA
形式 オールインワンタイプ M-UPS070RX22S M-UPS105RX22S M-UPS140RX22S M-UPS175RX22S M-UPS210RX22S
ラックマウントタイプ M-UPS070RX22 M-UPS105RX22 M-UPS140RX22 M-UPS175RX22 M-UPS210RX22
運転方式 常時インバータデュアルコンバージョン方式
交流入力 定格電圧 200V±15%
相数・線数 単相2線
周波数 50/60Hz
最大入力電流
(入力低電圧/バッテリ充電時)
50A 75A 100A 125A 150A
交流出力 定格出力容量 7kVA/5.6kW 10.5kVA/8.4kW 14kVA/11.2kW 17.5kVA/14kW 21kVA/16.8kW
相数 単相3線、単相2線
定格出力電圧 単相3線204/102V±2%、単相2線100V
出力周波数 50/60Hz(自動選択)±1%以下(バックアップ時)
波形 正弦波
停電切換時間 無瞬断
直送バイパス回路 あり(メンテナンスバイパス)
種類 小型制御弁式鉛蓄電池
バッテリ バックアップ時間 *1 10分(定格負荷、周囲温度25℃、初期特性)
公称電圧 144V
バッテリ交換 前面部より交換
外部接続 入力 端子台(M8ねじ)
出力 200/100V 端子台(M8ねじ)
100V コンセント×8口
表示 LCDディスプレイ
外部信号インタフェース Web/SNMPカード標準搭載(LAN経由による複数OSシャットダウン、Web監視、Eメール送信など)
接点信号出力、リモートON/OFF信号入力
環境条件 周囲温度 0 ~+40℃
相対湿度 20 ~ 90%(結露なきこと)
騒音 58dB(A)以下 62dB(A)以下 65dB(A)以下
冷却方式 強制空冷
オールインワンタイプ 外形寸法(W×D×H) 〔mm〕 440×700×1100(端子台カバー含まず) 500×700×1430(端子台カバー含まず)
質量〔kg〕 320 370 420 520 570
ラックマウントタイプ ユニット構成数 インタフェース(2U)/ユニット 1
UPS(3U)/ユニット 2 3 4 5 6
入出力(4U)/ユニット 1 2
外形寸法(W×D×H)〔mm〕 440×700×534(12U) 440×700×667(15U) 440×700×978(22U) 440×700×1112(25U) 440×700×1245(28U)
質量*2 〔kg〕 253 314 491 552 613

*1 バックアップ時間は実力値であり、保証値ではありません。
*2 各ラックの質量 : インタフェースユニット(2U); 10kg /ユニット、UPSユニット(3U); 61kg /ユニット、入出力ユニット(4U); 116kg /ユニット、接続キット; 5kg

オプション(オールインタイプ)

増設バッテリモジュール

UPS本体に合わせて、下記の増設バッテリモジュールを接続することで、バックアップ時間を拡張できます。

適用機種 バックアップ時間 外形寸法〔mm〕
(W×D×H)
30分
(本体10分+増設バッテリ20分)
50分
(本体10分+増設バッテリ40分)
70分
(本体10分+増設バッテリ60分)
M-UPS070RX22S RRAB070RXS-20 RRAB070RXS-40 RRAB070RXS-60 ● 600×700×920
M-UPS105RX22S RRAB105RXS-20 RRAB105RXS-40 ● RRAB105RXS-60 ●
M-UPS140RX22S RRAB140RXS-20 ● RRAB140RXS-40 ● RRAB140RXS-60 ●
M-UPS175RX22S RRAB175RXS-20 ● RRAB175RXS-40 ● RRAB175RXS-60 ● 600×700×1310
M-UPS210RX22S RRAB210RXS-20 ● RRAB210RXS-40 ● RRAB210RXS-60 ●

●は火災予防条例により換気設備の設置、所轄の消防署への届け出などが必要です。

標準インタフェース(オールインワンタイプ)

外部送出信号コネクタ〈CN1 : D-sub 9pinオス(M3 ミリネジ)〉

信号の名称 ピン番号 信号の種類
UPS故障停止 1-4間 動作にて“開”
1-6間 動作にて“閉”
交流入力停電 2-5間 動作にて“開”
2-7間 動作にて“閉”
バッテリ放電終止予告 3-9間 動作にて“開”
3-8間 動作にて“閉”

Web/SNMPカード通信コネクタ〈CN2 : D-sub 9pinオス(♯4-40インチネジ)〉

Web/SNMPカードのIPアドレスなど、初期設定をするためのコネクタです。

リモートON / OFF入力信号〈端子台 : M3〉

信号の名称
リモートON/OFF 無電圧接点入力 : ONにてUPS運転/OFFにてUPS停止

※ DC15V、5mA 以上

各部名称

ダウンロード

仕様書

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
REF-HG53538b 製作仕様書 RXシリーズ オールインワンタイプ[別ウィンドウ] PDF(6.2MB)

カタログ

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
26A1-J-0017 富士インテリジェントUPS 富士ミニUPS RXシリーズ[別ウィンドウ] PDF(657.4KB)
26A1-J-0003-RX カタログ RXシリーズ[別ウィンドウ] PDF(652.2KB)

取扱説明書

資料No. ファイル名 種類(サイズ)
INR-HG5725 取扱説明書 RXシリーズ オールインワンタイプ[別ウィンドウ] PDF(2.4MB)
INR-HG5735 取扱説明書 RXシリーズ用増設バッテリ[別ウィンドウ] PDF(2.9MB)

電源管理ソフト・OSシャットダウン

下記ページから各種ソフトウェアをダウンロードできます。

関連情報

お問い合わせ・サポート

お電話でのお問い合わせ

  • お問い合わせ先を見る

Webからのお問い合わせ

  • お問い合わせフォーム

電源ソリューション

型番検索

型番・シリーズ名から富士電機電源ソリューション製品を探せます。